2021年12月1日よりフィリピン入国再開へ

未分類

ロイター通信によるとフィリピン政府は2021年12月1日より段階的に観光客の受け入れを再開するとのことです。
詳細はこちら

こちらの記事によると低リスクと指定した国からのCOVID-19のワクチン接種を受けた外国人は15日間の滞在が可能になるとあります。
また段階的にもともと観光ビザでの滞在が可能であった30日間へ延長の可能性についても言及しています。

日本はつい先日低リスク(グリーン国)に認定となりましたので正式な発表が待たれるところではありますが、12/1から段階的ではありますが、セブ留学も再開に向け動きが出てきそうです。

留学再開時には恐らくどの学校も受け入れの人数を大幅に縮小しての再開が予想されますので人気校は正式に再開のアナウンスがされるとすぐに満室となる可能性が高そうです。

セブ島留学マスターでは無料で仮予約が可能です。
留学再開後に留学予定の語学学校がありましたら、LINEもしくはお電話かメールにてお気軽にご相談くださいませ。

友だち追加
セブ島留学マスター 電話 

The following two tabs change content below.
宮川 稔基
宮川 稔基
(セブ島留学マスター代表)
1979年生まれ。愛媛県松山市出身。

旅行業勤務を経て2008年に独立、エスアールディ株式会社設立。
長年フィリピンに携わっている強みを生かし、セブ留学のリアルタイムな情報をお届けしたいと思います。

釣り、アウトドア、フットサルにも情熱を注いでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました