セブの高級リゾートホテルを安く楽しめるデイユースとは?

よくある質問
今回の記事はこんな方におすすめ

セブ観光で友達同士や家族との楽しい思い出を作りたい

留学中の息抜きでリゾートホテルでゆっくりしたい。

セブ島の高級ホテルを満喫したいけど、予算がちょっと。。。

デイユースってよく聞くけどいまいち使い方がよくわらかない

セブ島のイメージで最初に思い浮かんでくるのがきれいな海やビーチリゾート。
海沿いにはたくさんの高級リゾートホテルがあり、宿泊代金もそれなりの金額なので、予算が決まってる人にはなかなか手を伸ばせません。

しかし、実は宿泊なしで食事付きで安く遊べるデイユース(日帰り)というめちゃくちゃコスパの良いものがあるものをご存じでしょうか。

今回はデイユースでおすすめのリゾートホテルを紹介するので、セブ島での留学や観光を考えてる方はぜひ参考にしてください。

そもそもデイユースって何?

デイユースとは、宿泊なしでリゾートホテルの施設やプールを格安で1日楽しめるプランです。

基本的に午前9時~午後5時で利用できるデイユースプランが多く、また食事代が料金内に含まれているのが一般的です。

ホテル宿泊者と同じように施設が使えるので、プールやビーチ、ホテル内レストランでのランチディナーのビュッフェなども楽しめます。

デイユースの申込方法について

一般的なデイユースの流れとして、利用するには事前予約やパスポートの提示が必要だったりします。
各リゾートホテルによって異なりますので事前に確認しておきましょう。

事前予約が必要な場合は、①利用者の氏名と性別※子供がいる場合は年齢②利用日③電話番号④メールアドレスの4点を電話かメールで伝えます。

またメールの時に貴重品を預けるロッカー(private locker)・貸しタオル(rental towel)・シャワールーム(shower)・更衣室(changing room)・パスポート提示の有無なども聞いておくとさらに準備がしやすくなります。

後日ホテルからデイユースに関する案内がメールで送られてきます。

事前予約が不要のホテルは直接向かって大丈夫ですが、週末に利用する際は混み合う可能性があるので、オープン時間に合わせていくのがベターです。

当日の流れですが、ホテルに付いたら受付に行ってデイユース利用者用のリストバンドを受け取って、あとはリゾートホテルでプールやプライベートビーチ、レストランでのランチなどを楽しむだけです。


デイユースでおすすめのリゾートホテル ベスト5

それでは早速、デイユースでおすすめのセブ島のリゾートホテルを紹介します。

デイユースだけでも十分楽しめますが、セブ観光で宿泊する時のホテルとしてもおすすめできるので、ぜひ参考にしてください。

ちなみにセブ島留学マスターではリゾートホテルの予約や手配も可能なので、留学中や帰国前に友人や家族とリゾートホテルに泊まってみたいということでしたらぜひおまかせください。

1位 シャングリラマクタン(Shangri-la Mactan CEBU)

セブ島で一番おすすめのデイユースは、シャングリラマクタンリゾートです。

セブ島で一番人気の5つ星ホテルと宿泊した場合でも十分満足できる内容なので、デイユースでも同じような施設のサービスが使えます。

ホテル前の海が海洋保護区になっているので、シュノーケルリングでサンゴ礁や熱帯魚を気軽に楽しめます。

キッズ用のプールからジムやスパなどの施設が全て揃っているので、子供から大人までどの世代にもおすすめできます。

デイユース料金平日:1500ペソ(12歳以下の子供は750ペソ)
土日:2000ペソ(12歳以下の子供は1000ペソ)
デイユースに含まれるもの500ペソ分の食事代
利用時間AM 9:30-PM 5:00
デイユースに含まれるもの500ペソ分の食事代
事前予約不要
パスポートの提示必要
URLhttps://www.shangri-la.com/cebu/mactanresort/
問い合わせ先enquiries@shangri-la.com

2位 ジェイパークアイランドリゾート(J-park Island Resort and Waterpark)

ジェイパークアイランドリゾートのデイユースは、とにかくプールの種類が豊富です。

流れるプールや大型のウォータースライダーなどもあるので、特に10~20代の若い世代や子供連れの家庭に特に人気があります。

また夜まで使えるナイトユースというものもあるので、夕方くらいから遊びたい人にはナイトユースもおすすめです。

デイユース料金平日:1500ペソ(5-12歳の子供は750ペソ)
土日:2000ペソ(5-12歳の子供は1000ペソ)
ナイトユース一律800ペソ
料金に含まれるものデイユース:ランチもしくはディナー1食分
ナイトユース:500ペソ分の軽食ドリンク
利用時間デイユース:AM 9:30-PM 5:00
ナイトユース:PM 3:30-PM 8:00
事前予約不要
パスポートの提示必要
URLhttps://www.jparkislandresort.com/
問い合わせ先rsvn@jparkislandresort.com

3位 クリムゾンリゾート(Crimson Resort and Spa)

クリムゾンリゾートアンドスパのデイユースは、写真映えするようなオシャレな雰囲気なのが特徴です。

プール・海・空が一体になった景色が見れるインフィニティプールが有名で、インスタやSNSでもたくさんの投稿があるほどの人気があります。

解放感のあるリラックスした空間なので、友達同士やカップルなどにおすすめです。

デイユース料金大人:1500ペソ
小人(12歳以下):750ペソ
デイユースに含まれるもの大人1000ペソ分(子供は500ペソ分)の食事代
無料の貸し出しタオル
ジムと個別ロッカーの使用
(500ペソのデポジットが必要)
利用時間AM 9:00-PM 6:00
事前予約必要
パスポートの提示不要
URLhttps://www.crimsonhotel.com/mactan
問い合わせ先info.mactan@crimsonhotel.com

4位 プランテーションベイ(Plantation Bay Resort and Spa)

プランテーションベイのデイユースは、豊富なアクティビティーが楽しめるのが特徴です。

海水を使ったラグーンプールが代表的で、プライベートビーチなど様々なプールがあります。

デイユースプランでは、ウォールクライミング・カヤック・サップなどの体験やレンタサイクル、テーブルゲーム(ビリヤード・フーズボール・卓球)といったアクティビティーが充実しているので子供がいる家族連れにはピッタリです。

デイユース料金大人:1500ペソ
小人(12歳以下):750ペソ
デイユースに含まれるものランチ1食分
利用時間AM 9:00-PM 5:00
事前予約必要
パスポートの有無不要
URLhttps://plantationbay.com/
問い合わせ先inquiry@plantationbay.com

5位 ブルーウォーターマリバゴ(Bluewater Maribago Beach Resort)

ブルーウォーターマリバゴのデイユースは、ランチビュッフェが充実しているのが特徴です。

デイユース料金が他のホテルと比べてお高めですが、フィリピン料理などを楽しめるランチビュッフェが楽しめます。

また敷地内にはヤシの木などがあり、南国リゾートが漂う雰囲気なので、世代を問わず子供からシニアまで満喫できます。

デイユース料金平日:2000ペソ(6-11歳の子供は1000ペソ)
土日:2500ペソ(6-11歳の子供は1250ペソ)
デイユースに含まれるものランチビュッフェ
ビリヤード・フーズボール・バドミントンコートの利用
利用時間AM 9:00-PM 5:00
事前予約不要
パスポートの提示不要
URLhttp://www.bluewatermaribago.com.ph/
問い合わせ先maribago@bluewater.com.ph

惜しくもベスト5に入らなかったリゾートホテルもありますが、こちらにまとめておきます。

デイユースでおすすめのその他リゾートホテル

モーベンピックホテル(Mövenpick Hotel Mactan Island Cebu)

デュシタニ(Dusit Thani Mactan Cebu Resort)

セブパシフィックリゾート(Cebu Pacific Resort)

コスタベラ(Costabella Tropical Beach Hotel)

ホワイトサンズ(Cebu White Sands Resort and Spa)

ソレアマクタンリゾート(Solea Mactan Resort)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デイユースは、宿泊なしで高級リゾートホテルで安く遊べて、そしてランチ代も含まれているのでめちゃくちゃコスパが良くておすすめです。

ぜひ、セブ観光やセブ留学に来た時はぜひデイユースを使って楽しいひと時を過ごしてみましょう。

セブ島留学マスターでは、フィリピン留学・オンライン留学・国内留学に関するご相談やご手配を手数料無料にて行っております。

アフターコロナの留学や英語学習にご興味のある方はお気軽にご相談下さいませ。

友だち追加 セブ島留学マスター 電話 

The following two tabs change content below.
杉山 裕樹
杉山 裕樹
1988年生まれで埼玉県出身の留学カウンセラー。 留学前のTOEIC495点→留学後のTOEIC835点 カナダ(トロント)とオーストラリア(メルボルン)でのワーホリとフィリピン(セブ)の語学学校でのインターンを経験。 自分の留学の経験を活かし、あなたにとって最適な留学プランをご提案するようゆっくりかつ丁寧に対応します。 趣味:カメラ・ダイビング・一人旅・豚骨ラーメンを食べること。 40か国以上1人旅をしてきたので旅行に興味がある方もぜひお話しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました