フィリピン留学ブログ

セブ島留学マスターよりお届けしています

セブ島留学中の貴重品管理について

      2018/01/30

こんにちは。
今回はオススメのレストランやマッサージについてではなく題名通り、留学中の寮での貴重品管理について書いていきます。

フィリピン留学に来られる方の年齢はバラバラです。親子留学もありますので幼稚園くらいの子供から聞いたところによると80代までが英語学習にきています(大半が20代〜30代になります)。
日本での暮らしではある程度の年齢になると共同部屋で過ごす事はあまりありませんがフィリピン留学では滞在先のお部屋1人部屋から6人部屋まで選ぶことが可能です。
共同人数が多くなるにつれ料金が安くなるので共同部屋を選ぶ方も多いです。
料金だけでなく他国から来た生徒と交流したいという目的の方もいらっしゃいます。

よって今回は学生寮での貴重品の管理についてまとめていきます。
もしも共同部屋にいて何かなくなったとしてルームメイトを疑うとお互いによくありません。
良い関係性でいるために最初から最後まで貴重品を大事に管理致しましょう。

パスポート

bsMS251_japanpassport
まずパスポート。
パスポートは基本的に語学学校が初日に回収し、卒業する前日や少し前にパスポートを生徒の手元に返します。
パスポートは海外にいる時に身分証となる大事なものです。
パスポートの管理は基本的に自分でせずに学校に預けお部屋に置いておかないようにしましょう。

お金

bsMOK_ichimanensatu2mai
次にお金。
もちろんお金はとても大事なものです。
現在は海外でも簡単にお金を引き出せる銀行やクレジットカードも多くありますが念のために備え多少の現金を持っておく方が大半です。
普段の生活で必要以上現金の持ち運びをするともしも盗難にあった際や落としてしまうというトラブルがあるかもしません。
何かあった際には必要な時にすぐお金を引き出せるようにしておくことが大事ですが、もしも大金がある場合にはお部屋にある金庫またはキャリーケースに入れておきしっかりと鍵をしめましょう。
外出中は日本円で5千円もあれば問題ありません。
学校側は盗難にあった場合に返金等はできず個人の管理に任されております。
今までにキャリーバックや金庫に入れておいてなくなったという例は聞いたことがありませんのでしっかりと管理しましょう。

高級品

a0011_000231
次に高級品。
腕時計やジュエリーなどの高級品をその辺に置いておく方はいないかと思いますがこちらも十分に注意が必要です。
高級品を外に持ち歩くと目立ってしまい目を付けられることもございますのでフィリピンでは高級品を持ち歩かないようにしましょう。
こちらも金庫やキャリーケースに入れしっかりと鍵を閉めてください。
または留学の際には日本から大事にしているものや高級品は持ってこないようにすることが一番です。

タブレットやパソコン

bsC789_mbaniokaretakeitai
次にタブレットやパソコン。
こちらも日常生活をする上での必需品となりました。
万が一に備え、写真や大事なデータ等はドライブ等で他のデバイスと共有できるようにしておくことがベストです。
その辺に置いておくことはせずに自己管理をしっかりとしましょう。

今日、沢山の日本人からその他アジアン、中東人、ヨーロッパ人がフィリピン留学中です。
もしもルームメイトが外国人でしたらせっかくですので良い関係を築きたいものですね!
人間なのでたまに物をなくしたり忘れたりしますが自分の身の周りのものを管理できるのは自分自身だという事を忘れずに生活しましょう。
今回は語学学校の寮での貴重品管理について書きましたが次回は語学留学中の貴重品の管理について 外出編です。

The following two tabs change content below.

 - その他, 失敗しない留学 , , , ,