フィリピン留学ブログ

セブ島留学マスターよりお届けしています

【2019年版】最新のオススメ学校はココだ!

      2019/06/24

cpi

セブ島の学校選びでお悩みの方へ。

あまり細かいことは言わない、強いこだわりはない、とにかくスピーキングを伸ばしたいとりあえず英語を話せるようになりたい!
という方はまず下記のオススメ校を候補に入れてみてください。

※お勧めの学校選定の基準は以下の通りです。

・他校に比べて設備面で優っている、もしくは同等にも拘らず学費が安い
・レビューの評価が高い
・目立った欠点がない

基本的にはフィリピン留学の特徴である、『短期間でスピーキングを伸ばしたい』ということろに特化して選びました。
逆に、TOEICやIELTSなどの試験対策に特化している、シニア・親子留学などは今回のオススメの選定基準からは外れています。

掲載の学校は非常に人気が高く、夏休みの時期は半年以上前から満室になる場合もあります。セブ留学によって留学が身近になったとはいえ、留学というイベントは人生の一大イベントです。半年以上前から余裕をもってのご計画をオススメします。

2019年最新のオススメ校はこの中から選ぼう!

ev1

第1位 EV ACADEMY

セブ島屈指のスパルタ学校として有名。
実績抜群のカリキュラム、講師レベルはそのままに2017年に新キャンパスがオープンしハイグレードな設備で留学生活を送ることができます。
短期留学、長期の留学どちらにもオススメの学校です。
社会人の方も多く留学しています。

学校名EV ACADEMY
エリアセブ島
ロケーション
カリキュラムスパルタ / ノンスパルタ
留学費用平均よりやや高め
日本人の少なさ少なめ、非常に多国籍
EV ACADEMY校の情報をもっと見る

 

第2位 PINES

スパルタ校が集結するバギオにある語学学校。
2019年に新キャンパスがオープンし、常に三カ月以上空室がない状況が続いています。
厳格な講師育成システムを導入しており、講師レベルが高いことで有名な語学学校です。

学校名PINES
エリアバギオ
ロケーション
カリキュラムスパルタ
留学費用平均的
日本人の少なさ日本人の比率20%-30%、非常に多国籍
注意事項短期留学には不向き、4週間以上をお勧め。
PINES校の情報をもっと見る

 

第3位 We Academy

フィリピンにある語学学校の中でも屈指の留学費用が安くて有名な語学学校
学校設備の老朽化が目立っていましたが、2019年4月に新校舎に移転。
若干の値上げを行いましたが、現在でも1人部屋以外は4週間の留学費用が10万円以下。
ベテランの講師が多くレビュー、評判の高い学校でもあります。

学校名We Academy
エリアイロイロ
ロケーション
カリキュラムノンスパルタ
留学費用かなり安い
日本人の少なさ日本人の比率、30%-50%
WE ACADEMY校の情報をもっと見る

 

第4位 CPI

リゾートホテルに滞在しながら留学生活を送っているような豪華な設備で語学留学が可能な語学学校です。
特に食事に関しては20種類以上のメニューから選べるビュッフェ形式で食事の時間になると長蛇の列ができます。

CPI校の情報をもっと見る

 

学校名Cebu Pelis Institute
エリアセブ島
ロケーション
カリキュラムセミスパルタ
留学費用平均よりやや高め
日本人の少なさ日本人の比率、30%前後、平均よりやや少なめ

2019年版オススメの語学学校まとめ

如何でしたでしょうか?
学校によって、カリキュラムや講師レベルに多少のバラつきはありますが、正直なところ設備面以外の面ではどの学校もそこまで大きく違いはないといえます。
最終的に最も大事なのは学校選びより『自分自身』です。
後々後悔しないようにしっかりと事前準備をして留学に臨みましょう!

The following two tabs change content below.
宮川 稔基
宮川 稔基
(セブ島留学マスター代表) 1979年生まれ。愛媛県松山市出身。 旅行業勤務を経て、2008年に独立し、エスアールディ株式会社設立。 長年フィリピンに携わっている強みを生かし、セブ留学のリアルタイムな情報をお届けしたいと思います。 釣り、アウトドア、フットサルにも情熱を注いでいます。

 - 未分類