フィリピン留学ブログ

セブ島留学マスターよりお届けしています

留学中にお金がなくなった! どうすればいい?

   

留学中に気をつけなければならないことが、お金の使い方です。

まとまったお金を持って行くのはもちろんですが、留学中にもしお金が足りなくなってしまった場合どうすればよいでしょうか?

今回は様々な視点から、留学中にお金が足りなくなってしまった場合の対処法とその対策をご紹介します

留学中にお金がなくなった際の対処方法

もし留学中にお金が足りなくなってしまった、なくなってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?おすすめ順に、対応方法を紹介していきたいと思います。

ATMでお金をおろす

まず現実的な方法として挙げられるのがATMでお金を下ろす方法です。セブ島内にあるショッピングモールにATMの機械が置いてあるので、そこから下ろすことができます。Plus/Cirrusマークが書いてあるキャッシュカードかデビットカード、またはVISA/MASTERのクレジットカードがあれば利用することができます。

クレジットカード

2つ目はクレジットカードをうまく利用する方法です。支払い時にあたふたしたり細かい小銭が出る心配もないので手軽で使いやすいのですが、フィリピンの一部のお店ではクレジットカードが使えず、支払いは現金のみのお店があるので注意が必要です。

大きなショッピングモールやレストラン等では基本的に使えますが、露店や小さな食堂などでは使えない場合が多いので、席に着く前に確認するようにしましょう。

日本から送金してもらう①:留学エージェントに依頼する

ほとんどの人がセブへ留学する際に留学エージェントを利用していると思いますが、家族や友人に留学エージェントに送金をしてもらい、留学エージェントに学校へ送金してもらう方法もあります。

こちらに関しては利用してるエージェントによって対応してる場合としていない場合もあります。

事前にこの辺りも留学エージェントのサポート内容を確認しておきたいですね。

因みにセブ島留学マスターさんの場合は、無料で対応をしています(送金手数料3,000円のみ実費)。

 

日本から送金してもらう②:(ウエスタンユニオンを利用)

留学エージェントを通していない、もしくは利用した留学エージェントが日本からの送金に対応をしていない場合は以下の2つの方法で家族から送金してもらう事が可能です。
1つは自分が持っている口座に送金してもらい、その後上記で紹介したATMでお金を下ろす方法です。

もう1つが、口座を持っていない人でも受け取りができる、ウエスタンユニオンを使った送金方法です。

ウエスタンユニオンは世界中に店舗を持つ国際銀行でその特徴は、事前登録なしでもその場で送金ができるという点です。口座を持ってない人でも利用できるのがいいですよね。

送金手順は以下の通りです。

①日本のウエスタンユニオンの店舗orオンラインで送金を申し込む

→送金をするには本人確認書類およびマイナンバーが必要になります。

 

②送金する金額と手数料を支払う

→手数料は1万円まで990円、5万円までが1500円、10万円までが2000円で、あとは金額に応じて上がっていきます。

 

③領収書と取引明細書を受け取る

→領収書控えに記載されている情報の中に送金管理番号(MTCN)というものがあります。こちらは後で必要になってくるのでしっかりと保管しておきましょう。

④受取人が最寄りのウエスタンユニオンで受け取り

送金人の氏名、送金元の国、送金金額、管理番号(MTCN)、本人確認書類を持って受け取りましょう。

代表的な受け取り店舗は以下になります(フィリピン・セブ島の場合)

・Ayalaショッピングモール4Fウェスタンユニオン

・M Lhuillier

・Cebuana Lhuillier

・BDOウェスタンユニオン対応支店

ほかの地域の対応店舗は公式サイトで探すことができます。

ウエスタンユニオン公式サイト(英語)

日本国内のウエスタンユニオンの店舗はこちらから探すことができます。

ウエスタンユニオンの日本店舗を探す

頼れる人から借りる

どうしてもの最終手段として、身近な頼れる人から借りるという手もあります。しかし、どれくらいの金額をいつまでに返すかなど、約束事はきちんと取り決めましょう。

金の切れ目は縁の切れ目ともいいますので、人からお金を借りる際は目先のことだけ考えず、きちんと計画立てましょう。

帰国も視野に入れる

もうどうにもならない状態であれば、最悪帰国も視野に入れてみましょう。予定されていた留学がなくなっても人生の内のほんの一部分、そのときできなくてもまたお金を貯めて必ず再挑戦できます。

なにより自分の身の安全のためにも、どんな選択が一番最良かを考えて行動しましょう

まとめ:お金は計画的に使おう

今回は留学中にお金がなくなってしまった際の対処方法をご紹介しました。

お金より大切なこともありますが、それでもお金はやはり大切です。お金の使い方や意識を今一度見直して、計画的に使い、ぜひとも良い留学にしましょう。

フィリピン留学をご検討中の方は、現地事情に精通している「セブ島留学マスター」までお気軽にお問い合わせください。

無料で留学相談を行い、留学生の細かいニーズに合った最適な学校選びを提案いたします!

>>セブ島留学マスターに問い合わせる

The following two tabs change content below.
キムラタクヤ
キムラタクヤ
フィリピン在住ライター。TOEIC280⇛875。 2度のフィリピン留学→オーストラリアでワーホリ→台湾留学→海外インターン。個人ブログ / Twitter / Facebook

 - 留学前によくある質問