【アフターコロナ】1人部屋の費用が安いおすすめのセブの語学学校

未分類

 

 

こんにちは!フィリピン留学代理店セブ島留学マスター宮本です。

大流行中の感染症コロナウイルス(COVID-19)により海外への留学ができない状況が続いている中、留学カウンセラーとして1日でも早い留学の再開に向けてアフターコロナWITHコロナの留学はどのように変化していくのか考える時間が増えてきました。

2国間の移動の制限が撤廃されても、ワクチンや有効な治療薬が開発されたとしても、感染のリスクが完全に0になるという訳ではなく、いわゆるコロナと共存を強いられる世界が当分は続くであろうと言われています。

そうなってくると留学が再開されても、なるべく3密の状態を避けることができる1人部屋の受け入れのみの再開であったり、留学生からの需要が高まってくるのではないかと考えます。

 

留学生から留学費用をなるべく抑えたいという要望があると私たちは大部屋をお勧めして参りました。
何故ならそれが一番手っ取り早く費用を抑えられる手段の1つだったからです。
しかしながら、今後はなるべく留学費用を抑えたい学生さんでも1人部屋を選択せざるを得ない状況が続くかと思います。

そこで今回はWITHコロナ、アフターコロナの留学相談を先取りし、予約数が増えそうな1人部屋に格安で留学できる語学学校を紹介していきます!

 

そもそもなぜフィリピン留学は費用が格安と言われるのか?

 

まずはじめになぜこんなにもフィリピン留学は格安なのかおさらいしておきましょう。

 

人件費がとにかく安い

 

フィリピンは発展途上国であるがゆえに人件費が安いのが一番の理由だと考えます。

フィリピンの英語講師の月収は平均で日本円にして25,000円~30,000円程度と言われています。
英語講師はあまりお給料が良いとされている職業ではなく、平均程度の金額との事です。
安すぎる!と思われるかも知れませんが、フィリピンは日本の3-4分の1程度の物価ですので、日本と照準を合わせるとまだまだ安いですが発展途上国の中では少し高めといったところでしょうか。

ただ日本よりお安いお給料で高いクオリティの英語レッスンを提供してくれていると考えると、フィリピン人講師には頭が上がらないですよね(:_;)

 

学費にさまざまな費用が含まれている。

 

留学費用が安いのは勿論ですが、食費や洗濯費用なども留学費用に含まれているのがフィリピン留学では一般的です。
学校から食事が提供されますし、多くの学校で洗濯機が設置されていますので生活費の負担を減らすことが可能です。
つまり現地で使うお金の節約にも繋がるという事です!

 

渡航費用も安い!

 

フィリピンまでは直行便で4時間半~渡航可能です。
時期にも寄りますが安い時は50,000円前後~購入できます。
もっと価格を抑える方法は経由便で行くことです!
航空会社がプロモーションを行っている時にタイミングよく購入すれば30,000円前後で手に入れる
こともできます(^^)/

 

しかし上記のように費用の安さを第一優先とするとどうしても我慢しないといけない部分もございます!

 

安さを重視するなら多少の妥協も必要。

 

寮滞在の場合は特に当てはまることですが、滞在先は特にフィリピンのクオリティであるという事をお忘れなく。
清潔感があり、快適な日本のようなイメージで行くと悪い意味でギャップにやられてしまいます…。

最低限の滞在先や水回りという認識でいましょう。

 

またフィリピンは日本より虫が多く、ベッドと壁の隙間から蟻が大量発生!ということも少なからずございます。
そのあたり対策はされているかと思いますが、フィリピンの気候の性質上、対策しても蟻は幾度となく発生しますのでその都度行っているとキリがありません…。
特に老朽化が進んでる施設は湿気やカビが発生し虫が多く発生傾向にあります。

他にも食事でやネット環境にも差がでる学校もございます。

 

低コストのフィリピン留学。
学校運営側もどの部分でいかにコストを抑えられるか工夫しているのでしょう。

 

それでは本題です。

上記で例に挙げたポイントを我慢できる方=設備などのこだわりない方が価格重視で1人部屋にご留学される場合はいったいどこの学校がおすすめなのでしょうか。

 

カウンセラーがおすすめする格安の語学学校

 

コスパ抜群3D ACADEMY(スリーディアカデミー) セブ島

セブにある学校で日本人経営の学校としては、 最安値の語学学校で特に20代前半の大学生などに人気があります。
料金が格安ながら立地や施設も申し分なく、校内・寮内ともにWIFIも完備となっておりますので留学生活において不便に感じることはございません。
他校と比較し大部屋はかなりの格安にはなりますが、1人部屋になるとそこまで突出して安いというわけではございません。
しかしながら、授業数や設備や食事等を考慮した上ですと変わらずコスパナンバーワンの学校といえるでしょう。

3D ACADEMY(スリーディアカデミー)校の詳細はこちら

 

日本人が少ない1人部屋専門のCEBU STUDY(セブスタディ)セブ島

1人部屋の料金はフィリピン最安!セブ有数の老舗アットホームな語学学校です。
「しっかりと英語を学びながら、一人の時間も大切にしたい」そんな方におすすめです。
建物が古いため施設面では他校と見劣りする部分は多少ありますが、日本語が堪能な韓国人スタッフが生徒一人ひとりの面倒を見ます。また日本人がかなり少ない環境ですので海外志向の強い方にはもってこいの学校です。

CEBU STUDY(セブスタディ)校の詳細はこちら

 

社会人向けでカリキュラム豊富のCEGA(セガ)セブ島

CEGA校はイギリスの最新学習法DMEメソッドを取り入れた社会人向けのノンスパルタ校です。
他にも試験対策の授業を1コマから受講することができますので、自分の学びたいことを効率よく学べる学校ですね。
小規模の学校だからこそできる日本人スタッフによるサポートと日本食に近い学校のご飯も好評です。
滞在先はペンションハウスとコンドミニアムからお選びいただけ、どちらも快適な滞在先となっています。

CEGA(セガ)校の詳細はこちら

 

セブのスパルタ校で最安値CGバニラッド(シージー)セブ島

こちらは独自の教育システムを用い、学生個人個人に合わせた授業を受けられる韓国資本のセミスパルタ校です。
スパルタ校は外出できない時間が多くなるため、設備面は力を入れている学校が多い傾向にある為、他スパルタ校と比較すると住環境としては少し劣りますが、生活面は気にせず極力費用を抑えたいという方には厳しい環境の学校の中では、最も安い価格帯でおすすめです!

CGバニラッド(シージー)校の詳細はこちら

 

厳しめの環境が希望であればバギオも良い!

 

スパルタ、セミスパルタ環境の学校を希望であればマニラからバスで6時間ほど移動したところにある教育都市バギオもお勧めです。
もともとセブの学校は価格競争が激しいという事で知られていますが、バギオの学校は大幅な差がなくどの学校も比較的お安い価格帯となっています。

まとめ

学校選びで気になるポイント、皆さんがここは譲れないと思うポイントはコロナ流行前と流行後で確実に変わってきているような気がします。
留学は大部屋に滞在して、学生同士仲良く会話する方が友達もすぐにでき退屈せずに済みますよ!と特に学生さんたちには伝えてきました。

しかし今の状況で同じことをお伝えするのはリスクが高すぎますし、実際にフィリピン留学が再開しても当分の間は1人部屋のみへの受け入れを発表している学校も数校ございます。

今現在、ご留学をご検討されている方は、検討している学校がどのような部屋割りから受け入れを行うか、除菌スプレー、フェイスガード、食事の形式などコロナ感染拡大への対策が取られているか、キャンセルした時の返金の対応はどうなるのか等、本当に気になることばかりだと思います。

その場合は一人で迷わずご遠慮なくセブ島留学マスターカウンセラーにお問い合わせ下さい。

コロナが完全に終息する糸口が見えるのがベストですが、なかなかすぐには解決できないと思いますので、一緒にWITHコロナ留学を考えていきましょう。

The following two tabs change content below.
宮本 椋子
宮本 椋子
ハイボールと焼肉が大好きなカウンセラーの宮本です!
和歌山県出身

フィリピン留学とアメリカ留学を経験し入社、それぞれの留学生にピッタリのプランの提案に努めています。
親子留学に関しても熟知していますのでお気軽にご相談下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました