セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談

[記事の最新更新日]2020.11.6

国内留学とは??

国内留学とは日本国内で海外留学と同等の英語学習を提供するサービスのことです。

コロナウイルスの影響で海外留学ができない状況が続いており国内留学に注目されつつあります。

プログラム内容は運営業者によって様々ですが、実際の海外留学と比較すると二週間までの短期間に特化している運営業者がほとんどです。

国内留学を提供しているECヴィレッジではできるだけ海外留学と同等のプログラムを提供しており数カ月に及ぶ留学をして頂くことが可能です。

今回のこちらの記事ではECヴィレッジで提供をしている国内留学をもとにし説明・解説を致します。
>>ECヴィレッジ公式サイトはこちら



国内留学がオススメの方

チェック 海外留学を考えているが、コロナウイルスの影響で延期もしくは断念した方
チェック 海外留学に行きたいが安全面で気になる
チェック 英語を必ず話せるようになりたい方
チェック 海外ではなく日本国内で英語を習得したい方
チェック できるだけ少ない費用で英語を話せるようになりたい方

国内留学のメリット(良い点)


日本国内で海外留学と同等の英語学習ができる

国内留学の最大のメリットは日本国内で安全に海外留学と同等の英語学習ができる点です。
一日の授業内容はフィリピン留学スタイルを採用し、マンツーマンが4コマ、グループクラス1コマ、単語テスト1コマ、義務自習1コマの計7コマのレッスンとなります。
(※マンツーマンはオンラインクラスとなります。)

費用を抑え格安で海外留学と同レベルの授業を受けられる

渡航費や現地費用がかからないため海外留学に比べると国内留学の費用は格安です。
授業数に比べ最も留学費用が安価とされるフィリピン留学と同じく1カ月当たり15万円前後で国内留学が可能です。

海外留学と同じく英語学習を継続できる

一朝一夕では英語を話せるようにはなりません。
英語を話せるようになるためにはアウトプットをできるだけ増やし、英語学習を継続することが最も重要とも言われています。

国内留学では海外留学と同じく強制力があるため、やらないといけない状況を作り出すことができ、結果として継続して英語を学ぶことができるのです。

海外渡航の治安や病気(コロナウイルス)のリスクを低減できる

治療薬が開発をされない限りコロナウイルスは根絶されません。
海外保険(留学保険)に加入をしているとはいえ、海外留学先で万一コロナウイルスに罹ってしまった場合には、海外の病院で入院するという不安も残ります。

また、何もコロナウイルスのような伝染病だけが脅威ではありません、世界的にも非常に治安が良い日本で生活しているため、実感がないかもしれませんが、海外に渡航すること自体が日本での生活と比べるとハイリスクです。
フィリピンに限らず海外の留学生が犯罪に巻き込まれるケースが後を絶たないのも事実です。



オンライン留学のデメリット(悪い点)


国際交流や異文化交流などの体験は難しい

ECヴィレッジでは現在のところ日本人のみの受け入れとなっています。

コロナウイルスが終息した際は、外国人留学生の受け入れも検討しているためいずれ国際交流も可能ですが、現時点では国際交流、異文化交流などはできません。

モチベーションの維持が難しい

実際の海外留学であれば、ルームメイトやバッチメイトと自身の英語力を比較したり、週末は観光地に訪れたりアクティビティに参加してリフレッシュをしたり、英語学習へのモチベーションの維持は比較的容易ですが、オンライン留学の場合は基本的に自分一人で英語学習を行いますので、モチベーションの維持は課題の一つです。

但し、オンライン英会話とは異なりしっかりとコース選択をし、自身でゴール設定をすることにりモチベーションの維持は可能です。

国内留学のまとめ


海外留学がコロナウイルスでできない中、一つの選択として国内留学を本格的に検討してみてはいかがでしょうか。
国際交流が行いないなどのデメリットはあるものの英語を習得するという点においては海外留学と比較しても遜色ありません。

また将来的に海外留学を検討している方にとってはプレ留学としてECヴィレッジの国内留学をご活用いただくのも良いかもしれません。