セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談

フィリピン・セブ島留学で韓国資本(経営)の語学学校で学ぶ理由

現在、日本でもブーム化しているフィリピン留学ですが、それでもまだまだ圧倒的に韓国人の割合が圧倒的に多いという現実があります。
実際のところセブ島及びフィリピンにある老舗の語学学校は全て韓国資本(経営)です。それだけの実績があるということは大きな強みであると言えます。
また、韓国資本の語学学校の特徴としては、スパルタ方式の学校が多いということが挙げられます。ほとんどの学校で、日本資本の学校に比べ長めの授業数と厳しい規則があります。(門限など)
これはそもそも、韓国では親御さんの英語教育への熱が大変強く本人の希望で留学しているというよりは、親御さんの希望で留学をさせているという学生も非常に多いため、このように厳しい規則のある学校が多い傾向にあります。

また日本資本の学校に比べると韓国人の比率が60%~90%以上など、ほとんどが韓国人やその他の国籍の学生たちになりますので、授業外の寮生活においても英語でのコミュニケーションが必要になり、正に英語漬けの留学生活を送ることが出来ます。これは日本人が多くてつい日本語を使ってしまう日本人経営の語学学校に比べると大きな利点であると思います。
特にバギオエリアの語学学校はEnglish Only Policyを徹底している学校も沢山ありますので、厳しい環境でしっかりとした留学をご検討の方にはお勧めのエリアとなります。

フィリピン・セブ島留学の場合、1ヶ月~3ヶ月、場合によっては1週間など短期留学がかなりの割合を占めますので、しっかりと英語を学ぶために留学をするという考えであれば韓国資本の語学学校をお勧め致します。


韓国資本(経営)の学校の特徴(全ての学校に当てはまるとは限りません)
チェック スパルタ方式の語学学校が多く、短期間で集中して英語を学ぶ環境が整っています。
チェック 授業外でも強制的に英語を使う必要があり、英語漬けの日々を送ることが可能です。
チェック 日本人経営の学校に比べると大型で設備が充実している語学学校が多い傾向にあります。
チェック 義務自習の時間が多いため、wrightingも集中して学ぶことが可能です。

セブ島留学マスター韓国資本の学校


CIA
セミスパルタ式の実績校
レベルの高いIELTSコースが人気!
CIA (シーアイエー)


2003年開校のセブ島では先駆け的な語学学校の一つです。
長年に渡る実績に基づいた確かなカリキュラムには定評があり、TOEIC、IELTSなどの試験対策コースも実績十分で人気のコースとなります。
緑レジデンス、シティスケープ寮などワンランク上の宿泊施設での滞在も可能です。



CIA
500人が滞在可能なマンモス校
国際色が豊かで国際交流が可能
CPILS (シピルス)


CPILS校は最大定員が500人を超える、セブ島屈指の大型語学院です。
マンツーマンの授業数はやや少なめですが、18段階に細分化されたレベルシステムにより初心者から上級者まで個々のレベルに応じた授業が行われますので、特に初心者の方でも安心をして英語を学ぶことが可能です。
ジュニアキャンプや高校生の留学にも定評のある語学学校です。



CG
セブ島屈指のスパルタ語学校
日本人比率が低くEOPで英語漬け
CG (シージー)





CG校はセブ島の中でも屈指のスパルタ語学院です。
日本人比率は変動があるもののセブ島の語学学校の中では平均して少ない水準の10%~20%、更にEnglish Only Policy制度があるため、英語漬けの環境に身を置くことができます。
毎日提出が必要なエッセイがありwritingの強化も期待ができる学校です。



English Fella
リゾート&スパルタキャンパス
IELTSコースは自信あり!
English Fella (イングリッシュ フェラ)


質の高い講師の養成に力を入れており、ENGLISH FELLAのTOEFLの講師は様々な経験とトレーニングを積んだスペシャリストです。また、講師自身もTOEFLを受けており、IBT100点以上など、高得点を保持、さらに、定期的にTOEFLを 受けることによって、最新の傾向・対策を授業に取り入れるなど常に最新の動向を維持しています。



EV ACADEMY
スパルタ式カリキュラム&EOP
しっかり勉強に集中したい方向け
EV ACADEMY (イーブイ アカデミー)


EV ACADEMYはセブ島で2番目に古い語学学校です。
軍隊式とも評されるスパルタ式のカリキュラムとEnglish Only Policyが徹底され、意識の高い学生が多い傾向にあります。
マンツーマン授業はESLコースで3コマとやや少なめのため、中級者~上級者向けの語学学校です。


CELLA
2014年階層のハイクオリティな寮設備
セブ島では珍しいTESOLコース有り
CELLA (セラ)


2014年に移転・完成した新キャンパスは、フィリピンにある語学学校の中でもトップクラスの設備を誇ります。
カリキュラムでは英会話を重視し、IELTSコースにも定評があります。また、セブ島の語学学校ではオーストラリア政府認可のTESOLコースがある唯一の語学学校です。



CEBU BLUE OCEAN
リゾートホテル滞在の新設校!
有名語学学校の分校で運営実績も十分
CEBU BLUE OCEAN (セブ・ブルーオーシャン)


2015年の夏にOPENの新設校。
マクタン島にあるリゾートホテル内にあり、リゾート留学が存分に満喫できます。
講師の質や、カリキュラムについてはバギオにある有名語学院”PINES"の分校のため、全く問題ナシ!