セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談

フィリピン・セブ島留学で韓国資本(経営)の語学学校で学ぶ理由

フィリピンの語学学校は大きく分けて、日本資本(日本人が経営)と韓国資本(韓国人が経営)の学校とに分かれます。
両社の特徴ですが、日本資本は校則がやや緩めで、日本人が多い傾向があり、韓国資本は逆に校則が厳しめで、日本人が少ない傾向にあります。
フィリピン留学が広く普及をした2015年~2018年頃までは韓国資本の学校は食事が美味しくない(辛い味付けの食事が多い)というお声が多く、それが原因によるストレスによって英語学習に集中ができなくなったり、最悪体調を崩してしまうという留学生が見られましたが、2018年頃から、食事に関して外部ケータリングに委託をする学校が増え、食事面の不安はほとんどなくなってきています。

もともと韓国資本の学校といえば、韓国人が60-90%を占め、日本人が少ないものの多国籍とはいえない状況でしたが現在では韓国人の他にベトナム、台湾、中国人などに加え日本人という多国籍な学生が学ぶ学校へと変化しています。

できるだけ厳しい環境で英語を学びたい、日本人ができるだけ少ない環境で英語を学びたいという方は日本資本ではなく韓国資本の学校を選択するのがよいと思います。


韓国資本の学校に留学するメリット

チェック スパルタ方式の語学学校が多く、短期間で集中して英語を学ぶ環境が整っている。
チェック 比較的日本人が少ない学校が多いため、授業外で英語を使う頻度が高い。
チェック 日本人経営の学校に比べると大型で設備が充実している語学学校が多い傾向にあります。
チェック 義務自習などがあることが多く、強制的に学習をする必要があるため自己管理が苦手な方にお勧めです。

セブ島留学マスター韓国資本の学校



学校名

EV ACADEMY(イーブイアカデミー)

カリキュラム セミスパルタ~スパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 日本人が少なく、多国籍。最新鋭の学校設備にもかかわらず学費は平均レベル。快適な留学生活を送ることができる。
費用 4週間で$1,570~(Intensive Esl/4人部屋)

多国籍の学生が集まるセブ屈指の人気語学学校


もともとスパルタ式のプログラムで有名だったEV ACADEMYがセミスパルタのプログラムを追加し初級者から上級者まで幅広い学生に対応できるようになりました。
カリキュラム、講師レベル、国際比率、食事、どれをとっても他校に比べ秀でており早くからお部屋の空きがなくなってしまう超人気語学学校。
ネイティブ講師が在籍しているためワーホリ前、二か国留学前の学生にもオススメ。またIELTS対策には定評がある。




学校名 CIA
カリキュラム セミスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 全体的にバランスがよく留学生からの評判がよい
費用 4週間で$1,350~(レギュラーESL 4人部屋)

日本人が少なく、完成された学校システムが強み


CIA校は2003年に開校のしたセブ島では最も古い語学学校の一つです。
韓国資本のセミスパルタ式のカリキュラムでネイティブ講師が在籍、日本人が少なく多国籍と非常にバランスが取れた語学学校です。
TOEICやIELTSなどの試験対策の点数保証コースなどもあり、英語初級者から上級者まで幅広い方にオススメできる学校です。
英語学習以外でもボランティア活動などの国際交流イベントも豊富です。
半年前から空室がないことが多い人気校のため早めに予約を行うことをオススメします。






学校名

Cebu Blue Ocean(セブブルーオーシャン)

カリキュラム セミスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 韓国資本では珍しいノンスパルタ校で学校の設備が整っている。自己管理がしっかりできる社会人にオススメ。
費用 4週間で$169,000~(General Esl/3人部屋)

セブ島の海を満喫しつつも英語はしっかり学ぶ


セブブルーオーシャン校はセブ島のマクタンエリアに位置する語学学校です。
ビーチフロントにあるためセブ島の美しい海が一望できます。
リゾート気分は満喫できますが、バギオのスパルタ校として有名なPINES校の分校であるため講師の質やカリキュラムの完成度は折り紙付きです。
社会人にも人気の高い学校ですが、留学期間は2週間以上からの受付となっています。
当校の女性1人部屋は非常に人気が高く半年以上前から満室である事も珍しくないため早めのお申込みをお勧めします。




学校名

PINES(パインス)

カリキュラム スパルタ
地域 バギオ
お勧めのポイント セブに比べ娯楽が少なく英語を集中して学べる。老舗校で学校システムが完成している。講師レベルも高く、学費も安い。
費用 4週間で136,000円~(Power Esl/6人部屋)

スパルタ式でバギオでナンバーワンの人気学校


教育都市で唯一フィリピンでエアコンが不要なバギオにあるスパルタ式の語学学校。
フィリピンの語学学校ではかなりの有名校。
もともと人気が高い学校でしたが、2018年にリニューアルしたことにより学校設備が一新され更に人気が高まっています。
学生による講師の評価制度などを行っており、単に学歴が高いだけの講師ではなく教師としてのレベルの高い講師が集まっている。
メインキャンパスとチャピス(上級者/事前テストもしくは月二回の現地定期テストの合格者)に分かれており、意識が高い学生が集まっている。




学校名

CELLA(プレミアムキャンパス)

カリキュラム ノンスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 韓国資本では珍しいノンスパルタ校で学校の設備が整っている。自己管理がしっかりできる社会人にオススメ。
費用 4週間で$1,400~(パワースピーキング4/4人部屋)

コンドミニアムタイプの学生寮でスピーキング特化、日本人が少ない


CELLA(プレミアム)校は韓国資本の中では珍しいノンスパルタの学校です。
学生寮はコンドミニアムタイプで広々としている。フィリピンにある語学学校はほとんどがユニットバスでトイレとシャワールームに仕切りがないが、当校ではしっかりと仕切りがあり女性に好評です。
カリキュラムはスピーキングに特化している。
中でも1-2週間の短期留学生向けの特別プログラムEXPRESSERコースでは一日9コマのマンツーマンを受けることができ、特に社会人の学生に評判が良い。






学校名 I.Breeze(アイブリーズ)
カリキュラム セミスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント

2018年にリニューアルの新しい設備で快適に留学生活を送れる。取り扱いしている留学エージェントが少ない穴場の学校。

費用 4週間で$1,410~(Intensiveコース 4人部屋)

日本人が少なく設備が整った穴場の学校


IBreeze校は2018年にリニューアルオープンした学校設備が整った学校です。
日本人比率が10-20%程度と少ないことと、マンツーマンが多いことが特徴です。学校設備も非常に整っていますが、料金が平均的な点も当校の強みです。
日本人のマーケットにそれほど力を入れていない影響でセブ島では日本人学生が少ない貴重な学校の一つです。