セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談
Q.寮生活の場合、部屋割りは何人部屋が良いのでしょうか?

A.セブ島留学マスターでお勧めしているのは、1人部屋もしくは2部屋になります。

1人部屋もしくは2人部屋をお勧めしている理由ですが、まず1人部屋の場合は料金は割高とはなってしまいますが、しっかりとプライベートの時間も作れますし、他人に気を使う必要もないため快適に留学生活を送れるかと思います。

次に2人部屋ですが、フィリピンへ留学に来られている学生さんで最も多い国籍は韓国の方となります。 特にスパルタ方式の学校は韓国人の割合が8割~9割以上となります。 そうなると2名以上の相部屋には韓国人の方になる可能性が高いのですが、 この場合は、コミュニケーションの方法は英語のみになりますので逆に英語を学習するには良い環境といえます。
(但し、日本資本の学校だと韓国人ではなく日本人と相部屋になることが多く、その場合は当然日本語を使ったコミュニケーションとなりますので、寮生活中も英語学習に力を入れたい場合は、お勧めできませんが、事前に学校側に希望を伝えある程度の配慮はしてもらえることが可能です。また逆に日本人だと気を使ってしまうという声も多いです…)

3人部屋や4人部屋ですが、こちらは基本的には韓国人が2名以上という環境になり、部屋の中では韓国語が飛び交うことになります。。。 この部分に関しては学校側でも頭を悩ましている問題でもあり、なるべくは学生の希望に沿ったルーミングに配慮をしますが、あまり期待できるものではありません。

セブ島留学マスターからの一言…
留学期間によっても変わってくるとは思いますが、基本的は英語を学びに行っていますので寮生活にもおいても英語を使う環境があるのでそれを利用しない手はないですよ!

ご質問・ご相談はお気軽に弊社カウンセラーまでお気軽にお問い合わせくださいませ。


[ >>戻る ]