セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談
CEBU STUDY セブスタディ

CEBU STUDY セブスタディ

[記事の最新更新日]2018.9.14

特徴・基本情報
CEBU STUDY校は全個室!アットホームな大人向けな語学学校です。
「しっかりと英語を学びながら、一人の時間も大切にしたい」

そんな方におすすめなのがCEBU STUDY。閑静な住宅街にキャンパスを構える同校は、フィリピン留学には珍しい全室個室の学生寮を提供しており、プライベートを重視したい大人の方から人気の語学学校です。

フィリピン留学では2人部屋や3人部屋などで他人と共同生活をする場合が多いですが、CEBU STUDYの学校寮は全室がシングルルーム。「一人になれる時間が欲しい」「プライベートを重視したい」という方でも安心です。
そして一人部屋としては格安料金なのも嬉しいポイント。洗濯や掃除もやってくれるので、ゆっくりと自分だけの時間を過ごすことができます。

CEBU STUDY校は学生数が少ないため、非常にアットホームな雰囲気なのも魅力の一つ。休み時間や放課後になると、生徒や講師が一階のロビーに集まり、和気あいあいと英語を使って談笑するのが日常の風景となっています。

講師陣は、全員が英語教員資格を持つ「英語を教えるプロ」。ベテランの講師も多く、そのレッスンの質の高さは「英語が話せるようになった」と確かな手応えを感じて卒業していく生徒が多いことが物語っています。
また生徒に効果的な英語学習を提供するために、定期的に講師のトレーニングを行ったり、TOEICやIELTSなどの受験を義務づけるなど、常に講師のスキルアップに努めていることも、生徒の高い満足度に繋がっています。

その居心地の良い生活環境も相まって、リピーターや現地で留学期間を延長する人も多いようです。

セブ島留学マスターのCEBU STUDY校 お勧めポイント!

注目ポイント CEBU STUDY校の学校寮は全室がシングルルーム!プライベート空間で自分だけの時間を。
注目ポイント 1日最大10時間分に相当する多様な留学プログラム及びアクティビティを提供。
注目ポイント 講師陣は全員が英語教員を持つ英語を教えるプロ。
注目ポイント 他校とは異なり、1コマ70分のマンツーマン授業!
注目ポイント 小規模の学校なので雰囲気はアットホーム!
注目ポイント 毎月30%を超える留学生が延長申請をする安心と信頼のケア及び高い満足度。
注目ポイント 校長がダイビングスクールのオーナーなので、生徒は毎週一回土曜日に1ダイブ無料で出来る!
正式名称
CEBU STUDY TUTORIAL LANGUAGE INC.
住所
Cor.J.Joaquin&S. Cabahug. Mabolo Proper. Cebu City, Philippines
エリア/アクセス
セブシティ中心地であるマポロエリアに位置
勉強のスタイル
1コマ75分のマンツーマン授業
注目ポイント
1人部屋でも格安料金が魅力!
設立
2004年
認可
SSP認定学校/フィリピン文科省 TESDA登録学校
学生収容人数
45名
日本語スタッフ
在籍
校内施設
地下1階は運動施設及び卓球台/1階―ロビー、休憩室、事務所、カフェテリア、共同コンピューター室、講義室、DVDルーム等
宿所形態
学校寮、ホテルなど外部から通学(サロッサホテル、CebuR hotel、キャッスルピークなど)
宿所設備
各階に自習室、洋服棚、机、ベッド、エアコン、扇風機、各部屋無線インターネット可能、 冷蔵庫は各階に1台共同使用、トイレ、シャワー共同(各階トイレ4、シャワー室6)
日本人割合
20~30%
門限
日~木 24時/金・土 26時
▲このページの先頭へ

カリキュラム(CEBU STUDY セブスタディ)

コース概要・カリキュラム詳細
CEBU STUDYカリキュラム

General Course(一般コース)


英会話スキル向上に最適な ESL プログラムとなっております。
日常英会話からビジネス英会話まで、各個人の英語力と目的に合わせてスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの 4つの能力向上を目的とする授業を提供いたします。

グループ(1:8)の出席は任意ですが、各生徒のレベル別でクラス分けされており、ほとんどの生徒が出席しています。
フリーレッスンは月~水曜日にポップクラス(映画を観たり、音楽を聴きながらのレッスン) 木・金曜日はスピーキングのレッスンです。

マンツーマン(1:1)

グループ授業(1:4)

グループ授業(1:8)

フリーレッスン

2コマ

2コマ

1コマ

1コマ

CEBU STUDYカリキュラム

Premium Course(プレミアムコース)


General Course レッスンだけではもの足りないと思っている方々へおすすめです。
1:1 の授業を70分追加し、さらに集中した学習が可能となっております。
日常英会話からビジネス英会話まで、各個人の英語力と目的に合わせてスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4つの 能力向上を目的とする授業を提供いたします。

フリーレッスンは月~水曜日にポップクラス(映画を観たり、音楽を聴きながらのレッスン) 木・金曜日はスピーキングのレッスンです。

マンツーマン(1:1)

グループ授業(1:4)

グループ授業(1:8)

フリーレッスン

3コマ

2コマ

1コマ

CEBU STUDYカリキュラム

Power Man to Man Course(パワーマンツーマンコース)


一日に 1:1 の授業を300分間受講するので、本人が足りないと感じる部分をさらに重点的に勉強することができます。
日常英会話からビジネス英会話まで、各個人の英語力と目的に合わせてスピー キング、リスニング、リーディング、ライティングの 4 つの能力向上を目的とする授業を提供します。

フリーレッスンは月~水曜日にポップクラス(映画を観たり、音楽を聴きながらのレッスン) 木・金曜日はスピーキングのレッスンです。

マンツーマン(1:1)

グループ授業(1:4)

グループ授業(1:8)

フリーレッスン

4コマ

2コマ

1コマ


▲このページの先頭へ

留学費用


■General Course(一般コース)
期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
1人部屋 $520 $780 $1,040 $1,300
期間 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
1人部屋 $2,600 $3,900 $5,200 $6,500 $7,800

■Premium Course(プレミアムコース)
期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
1人部屋 $580 $870 $1,160 $1,4500
期間 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
1人部屋 $2,900 $4,350 $5,800 $7,250 $8,700

■Power Man to Man Course(パワーマンツーマンコース)/TOEICコース/IELTSコース
期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
1人部屋 $640 $960 $1,280 $1,600
期間 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
1人部屋 $3,200 $4,800 $6,400 $8,000 $9,600

その他の費用

納入地
内容
費用
日本
入学金
US$100
現地
(フィリピン)
海外送金手数料
3,000円の海外送金手数料が必要です。
空港ピックアップ
US$20
管理費
500ペソ/4週
水光熱費
1,000ペソ/4週
寮保証金

2,000ペソ(約4,800円・帰国時何もなければ返金)

教材代
200~350ペソ/4週
ビザ延長費用
(1ペソ=2.7円で換算)
4週間:無料
8週間:約9,000円
12週間:約22,000円
16週間:約29,000円
20週間:約36,000円
24週間:約43,000円

▲このページの先頭へ

CEBU STUDY校の寮・宿舎

学校寮・宿舎データ
洗濯・掃除
洗濯/毎日 掃除/週1回
室内設備
ベッド、エアコン、机&椅子 ※冷蔵庫は各階に1台、温水シャワー&トイレ(ウォッシュレット付き)は共用
部屋割り
1人部屋

CEBU STUDY校のフォトギャラリー

image

*学校外観*

image

*学校外観*

image

*学校外観*

image

*EOP*

image

*マンツーマン授業*

image

*マンツーマン授業*

image

*グループ授業*

image

*カフェテリア*

image

*食事*

image

*食事*

image

*食事*

image

*食事*

image

*部屋*

image

*部屋*

image

*シャワー*

image

*トイレ*

image

*アクティビティ*

image

*BBQ*

image

*BBQ*

image

*クリスマスパーティ*

▲このページの先頭へ

CEBU STUDY校の口コミ・評価・留学体験談

4.5 |更新日:2018/09/14|口コミ総数(2)

続きを読む
投稿:2018/09/01|総合評価|
社会人(女性)
8週間

この環境にとても感謝しています! (※2018年6月~8月/8週間)

1.フィリピン留学に行こうと思ったきっかけを教えてください。
ずっと海外に住みたかった事と、英語を学びたくて仕事に余裕があるうちに行くことに。
フィリピンは日本人の短期留学で有名だったので、日本人が住める環境なんだなと思い決めました。

 

続きを読む
投稿:2017/10/9|総合評価|
学生(女性)
4週間

みんなフレンドリーで自分の家族のように感じました! (※2017年9月~10月/4週間)

1.フィリピン留学に行こうと思ったきっかけを教えてください。
フィリピンが好きで今回で3回目いうこともあり旅行もかねて英語を学ぼうと思ったのがきっかけです。

 

▲このページの先頭へ