セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談
JIC BAGUIO IBキャンパス|ジェイアイシー バギオ

JIC BAGUIO IBキャンパス (ジェイアイシー バギオ)

jicbaguio_ibjicbaguio_ibjicbaguio_ib

[記事の最新更新日]2018.7.17

CEBU BLUE OCEANプロモ

只今、プロモーションはございません。





特徴・基本情報

バギオエリアは、フィリピンの軽井沢とも言われ、避暑地としても有名です。治安も良く過ごしやすいエリアのため、大学が集まり現地大学生が多く、『学園都市』とも言われておおります。1日10時間のスパルタカリキュラムになっており、短期間でグッと英語力を向上させることができます。JIC BAGUIOは、3キャンパスから構成されており、当校は、『IB キャンパス』となります。IBキャンパスは、初心者向けのカリキュラムをベースにバランス良く学習できるようにシステムされております。次の段階にスムーズにステップアップできるように各分野専門講師をつけており、全体的にしっかりと学習をすることができます。

【2016年 JIC団体ピックアップ日程】
1月10,24日 2月7,21日 3月6,20日 4月3,17日 5月1,15,29日 6月12,26日 7月10,24日 8月7,21日

★JIC BAGUIO Intensive Basicキャンパスの更新情報★
2016.2.5|入学前の無料スカイプレッスンの提供開始。
2016.7.5|日曜日の単語テストが廃止となりました。
2016.7.5|日曜日の門限が21時から22時に変更となりました。


▶たった3分でJICの特徴が分かる動画



セブ島留学マスターの JIC BAGUIO IBキャンパス校 お勧めポイント!

注目ポイント 初心者にオススメのキャンパス。マンツーマン6時間を各分野専門講師から授業を受けてベースをしっかり固めます。
注目ポイント 平日外出禁止のスパルタキャンパスで、短期間で集中して学習します。
注目ポイント 単語テスト・夜間クラスも開講されていますので、毎日語彙力アップなどスケジュール化されています。
注目ポイント 日本人比率が少ない環境での学習となるため、英語漬けの環境に浸ることができます。
注目ポイント バギオという立地は、涼しく過ごしやすく勉強に集中できる環境です。
正式名称
JIC BAGUIO (Intensive Basic Campus)
住所

#73 Del nacia apt upper west Camp7 Kennon road baguio city, Philippines

エリア/アクセス
マニラ空港から車で約4時間
勉強のスタイル
マンツーマン重視  スパルタ
注目ポイント
基礎をしっかり固めて、バランス良く学習できます。
設立
2006年
認可
SSP認定学校/フィリピン文科相 TESDA登録学校
学生収容人数
約70名
日本語スタッフ
あり
校内施設
ウォーターサーバー、食堂、売店、バトミントン場、休憩室、PCルーム、自習室、ジム等
宿所形態
ドミトリー滞在:1人部屋/2人部屋/3人部屋/4人部屋
宿所設備
ウォーターサーバー、TV、ベッド、トイレ、シャワー、机、クローゼット、エアコン、冷蔵庫、wifi等
日本人割合
日本人比率5%(※入学の時期によって大きく異なる場合がございます。)
門限
月曜-金曜 外出禁止 土曜 25:00 日曜 22:00
▲このページの先頭へ

カリキュラム (JIC BAGUIO IBキャンパス)

コース別カリキュラム
JIC Baguio PSキャンパス

英語短期修行コース(Intensive Basic ESL)


こんな方にお薦め!
短期で学びたい バランス良く学習したい  初級者向け

勉強の仕方が分からない初級レベルの生徒におすすめです。
5段階のレベルに分かれた独自のテストは、初級者が必ず身に付けるべき基本的な知識やスキルを問うものになっております。
授業ではテストをクリアするための基本知識を身に付けるトレーニングが行われております。

マンツーマン(1:1)

少グループ(1:4)

無料オプションクラス

6コマ

2コマ

2コマ

無料クラス



JIC Baguio

文法・リスニング・単語テスト・義務自習

必須クラスに加えて、無料で開講しているクラスもあります。
『文法』・『リスニング』の2クラスが開講されており参加自由となりますが、ほとんどの学生が参加しています。
文法クラスでは、文法の問題を解き、回答を行うといったベーシッククラスから、試験対策までレベルに合わせて開講されています。
リスニングクラスでは、一般的な問題から応用問題まで文法クラス同様にレベル別に実施されており、2クラスに加えて、『単語テスト』を受けなくてはなりません。
自習も義務となっているために、その日に学習した内容の復習や翌日の予習を行うイメージになります。

グループクラス



JIC Baguio

ネイティブ講師によるグループクラス

入学し始めの4週間は必ずネイティブ講師のグループクラスを受講します。
授業内容は日常英会話や発音矯正などを行います。
初心者レベルからネイティブ講師からの授業を受け、英語に対する苦手意識を取り払います。
4週間後は、自身のレベルに合わせ、フィリピン人講師とのディスカッションかディベートクラスの受講も選択が可能となります。(※ネイティブ講師との英会話クラスを継続していただくことももちろん可能です。)


<Intensive Basicキャンパスの1日のスケジュールモデル>

時間 日程 内容
06:30-07:20 朝食
07:20-08:10 1時間目 マンツーマン
08:20-09:10 2時間目 マンツーマン
09:20-10:10 3時間目 マンツーマン
10:20-11:10 4時間目 マンツーマン
11:20-12:10 昼食
12:10-13:00 5時間目 マンツーマン
13:00-13:50 6時間目 マンツーマン
14:00-14:50 7時間目 少人数グループ授業
15:00-15:50 8時間目 少人数グループ授業
16:00-16:50 オプションクラス
17:00-17:50 オプションクラス
17:50-18:50 夕食
19:20-19:40 Daily Diary or Essay writing 日記/エッセイ
19:40-22:30 義務自習
※1コマ=50分(休憩10分)
▲このページの先頭へ

留学費用(JIC BAGUIO IBキャンパス)

■Intensive Basic ESL
期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
1人部屋 51,350円 94,800円 130,350円 161,000円
2人部屋 47,125円 87,000円 119,625円 145,000円
3人部屋 43,875円 81,000円 111,375円 135,000円
4人部屋 43,875円 81,000円 111,375円 125,000円
期間 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
1人部屋 322,000円 483,000円 644,000円 805,000円 966,000円
2人部屋 290,000円 435,000円 580,000円 725,000円 870,000円
3人部屋 270,000円 405,000円 540,000円 675,000円 810,000円
4人部屋 250,000円 375,000円 500,000円 625,000円 750,000円


その他の費用

納入地
内容
費用
日本
登録金
15,000円
海外送金手数料
3,000円の海外送金手数料が必要です。
現地
(フィリピン)
空港ピックアップ
団体ピックアップ…2,000ペソ
個人ピックアップ…4,000ペソ
寄宿舎保証金
2,500ペソ
電気代
約1,000ペソ / 4週
教材費
約1,000ペソ / 4週
学生証発行
300ペソ
ビザ延長費用
ビザ延長実費+300ペソ
ビザ延長費用
(1ペソ=2.7円で換算)
4週間:無料
8週間:約9,000円
12週間:約22,000円
16週間:約29,000円
20週間:約36,000円
24週間:約43,000円
▲このページの先頭へ

寮・宿舎(JIC BAGUIO IBキャンパス)

学校寮・宿舎データ
洗濯・掃除
週3回程度
室内設備
ウォーターサーバー、TV、ベッド、トイレ、シャワー、机、クローゼット、エアコン、冷蔵庫、wifi等
部屋割り
ドミトリー滞在:2人部屋/3人部屋/4人部屋

フォトギャラリー(JIC BAGUIO IBキャンパス)

C&C写真

*学校外観*

C&C写真

*学校外観*

C&C写真

*マンツーマンクラス*

C&C写真

*グループクラス*

C&C写真

*マンツーマンクラス*

C&C写真

*休憩時間*

C&C写真

*2人部屋*

C&C写真

*3人部屋*

C&C写真

*2人部屋*

C&C写真

*4人部屋*

C&C写真

*休憩スペース*

C&C写真

*学校外観*

▲このページの先頭へ

JIC BAGUIO IBキャンパス校の口コミ・評価・留学体験談

0.00 |更新日:2016/08/31|口コミ総数(0)

続きを読む
投稿:2016|総合評価|

体験談・口コミ募集中

 

▲このページの先頭へ