セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談
LSLC ラサール大学付属語学学校

Lasalle Language Center ラサール大学付属語学学校


[記事の最新更新日]2017.7.11

特徴・基本情報
LSLCはフィリピンの名門大学であるラサール大学付属の語学学校です。
1997年設立とフィリピンにある語学学校の中でも歴史と実績のある語学学校です。 長年の学校運営実績による確かなカリキュラム、経験豊富な講師には定評があります。
日本人の比率が低い事が大きなポイントで、平均で10%以下となっております。留学中に日本語を話す環境を避けたい方には非常にお勧めの学校となります。
キャンパス内にはフードコートやカフェ、図書館、体育館などがあり留学生も現地学生と同じように利用することができます。 また現地学生も利用しているブックストアーでは、文房具からシャツなどまで様々なものが購入可能です。
ボランティア活動の一環として現地学生に日本語を教えることができるJAPANESE CLASSや、現地部活動などを通じて、現地大学生と盛んに交流することができます。
学生寮は2014年10月に建てられたばかりなので、とても綺麗です。 フィリピンの語学学校はほとんどトイレとシャワールームの仕切りがありませんが、LSLC校はちゃんとセパレートされていて清潔です。
韓国人学生が多い学校のため、現状はまだまだ韓国食がメインで辛い料理が多めなのが唯一のマイナスポイントです。

★ラサール大学付属語学学校の更新情報★
2017.07.11|8月末まで1人-3人部屋どのタイプも空き有り
2017.07.08|希望者約 60 名と Lakawon へ日帰り旅行に出かけました。
2017.07.07|Buddy progra(サンアグスティン大学に通うフィリピン人学生との交流)を行いました。

セブ島留学マスターのLSLC校 お勧めポイント!

注目ポイント ラサール大学から修了証が発行されます。
注目ポイント ラサール大学の講義を無料で聴講する事が可能です。
注目ポイント 1997年設立の豊富な実績と経験による確かなカリキュラム。
注目ポイント 講師は教科に専門化されており、より専門的で教育レベルの高い授業を受けることができます。
注目ポイント 日本人が少ないため、英語漬けの環境に身を置くことができます。
注目ポイント 大学生との交流イベントや、孤児院訪問など語学以外にも学べることが多くあります。
正式名称
La Salle Language Center
住所
University of St. LaSalle, Bacolod City Philippines 6100
エリア/アクセス
バコロド空港から車で25分
勉強のスタイル
ノンスパルタ
注目ポイント
日本人が少ないため、英語漬けの環境に身を置けます。
設立
1997年
認可
SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校、フィリピン政府 高等教育委員会 CHEDの認可
学生収容人数
346名
日本語スタッフ
あり
校内施設
オフィス、受付、両替、教室、食堂、コンビニ、自習室、多目的ホール、ジム、ラウンジ、卓球台、WIFIスポット、脱水機、庭園
宿所形態
学生寮:1人部屋、2人部屋、3人部屋 ※宿舎までは学校から徒歩5分、無料のバンで送迎あり
宿所設備
ベッド、掛布団、エアコン、机、イス、冷蔵庫、クローゼット、電気スタンド、シャワールーム、トイレ(セパレートタイプ)
日本人割合
5%~10%(※入学の時期によって大きく異なる場合がございます。)
門限
日曜~木曜 22:00 金曜・土曜・祝日前 23:00
▲このページの先頭へ

カリキュラム(Lasalle Language Center ラサール大学付属語学学校)

レベル分け
レベル1 Beginner(初級)
レベル2 HighBeginner
レベル3 Low Intermediate
レベル4 Intermediate(中級)
レベル5 High Intermediate
レベル6 Advanced(上級)

1.ESL(通常コースor集中コース)

コース
Regular(通常コース) 8時間:マンツーマン4時間+グループ2時間+オプション2時間
Intensive(集中コース) 9時間:マンツーマン5時間+グループ2時間+オプション2時間
カリキュラム
マンツーマン授業

コマ数

Regular:4時間
Intensive:5時間

授業内容

Reading/Writing/Vocabulary/ Listening/Speaking/Grammer
グループレッスン

コマ数

状1:8グループ
(最初の4週のみ)
1:4グループ
(5週目からスタート)

授業内容

Culture Shock/Dating/ Hobbies/Personal Background/
Lifestyle/ Conversational/Presentation/Talk Show/
Hosting/Debate/Job Interview/Role Playing/
Effective Communication
オプション授業

コマ数

①午後5~6時
②午後7時~8時

授業内容

TOEIC/American Accent/
English Pattem/Discussion

2.TOEIC

コース
TOEIC マンツーマンレッスン4時間+グループレッスン2時間+オプションクラス2時間
レベル
Beginner(初級) Intermediate(中級) Advanced(上級)
トータルスコア
200-450点
トータルスコア
450-700点
トータルスコア
700-800点
カリキュラム
Beginner
TOEIC初心者

目標スコア

600点

授業内容

リスニング-基本的なリスニング力 -基本的なフレーズ、パターン
リーディング-初級文法 -初級読解 -初級語録
Intermediate
TOEIC中級者

目標スコア

800点

授業内容

リスニング-中級聞き取り-中級フレーズ、パターン
-例題を使って回答、練習リーディング-中級文法
-中級読解-中級語録
Advance
TOEIC上級者

目標スコア

900点

授業内容

リスニング-上級聞き取り-上級フレーズ、パターン
-過去問題を使っての復習リーディング-上級文法
-上級読解-上級語録

3.TOEFL

コース
TOEFL マンツーマンレッスン4時間+グループレッスン2時間+オプションクラス2時間
レベル
Beginner(初級) Intermediate(中級) Advanced(上級)
TOEFL iBT スコア
0-50点
TOEFL iBT スコア
50-75点
TOEFL iBT スコア
75-90点
カリキュラム
Beginner
TOEIC初心者

目標スコア

600点

授業内容

リスニング-基本的なリスニング力 -基本的なフレーズ、パターン
リーディング-初級文法 -初級読解 -初級語録
Intermediate
TOEIC中級者

目標スコア

800点

授業内容

リスニング-中級聞き取り-中級フレーズ、パターン
-例題を使って回答、練習リーディング-中級文法
-中級読解-中級語録
Advance
TOEIC上級者

目標スコア

900点

授業内容

リスニング-上級聞き取り-上級フレーズ、パターン
-過去問題を使っての復習リーディング-上級文法
-上級読解-上級語録
授業内容 レベル 対象学生 目標
TOEFL
ライティング

TOEFL
リスニング

TOEFL
リーディング

TOEFL
スピーキング

語彙、文法

過去問題での
トレーニング
Beginner
-TOEFLでのスコアがほしいが、基本的な知識や英語力が不足している学生
-TOEFL iBTスコア60点
-TOEFLで必要な基本的な知識の強化
-基本語録や日常会話の基本的なリスニングスキルを学習
Intermediate
-アメリカの大学への留学希望の学生
-読解力が不足していて英語文書の理解が困難な学生
-TOEFL iBTスコア80点
-リスニング、リーディングを通して教育分野での基本的な知識を得る
-リスニング、リーディングパートで満点を所得
Advanced
-アメリカでの就労や留学を目標とする学生
-TOEFLでの高得点を目標とする学生
-流暢な英語を話すことを目標とする学生
-TOEFL iBTスコア100-110点
-スピーキングとライティングパートの習得
-質問への正確な回答

4.IELTS

コース
IELTS マンツーマンレッスン4時間+グループレッスン2時間+オプションクラス2時間
レベル
Beginner(初級) Intermediate(中級) Advanced(上級)
IELTS スコア
1.0-4.0.
IELTS スコア
4.0-5.0.
IELTS スコア
5.0-6.0.
カリキュラム
授業内容 レベル 対象学生 目標
IELTS
ライティング

IELTS
リスニング

IELTS
リーディング

IELTS
スピーキング

語彙、文法

過去問題での
トレーニング
Beginner
-IELTSの学習を始めたばかりの学生
-英語の理解が不十分な学生
-IELTSスコア5.0
-文章構造、いくつかの語録を使い短い文章を書くことができる
-スピーキングテストに対応できるような発音、イントネーション、アクセントを習得
-イギリスの発音、アクセントに慣れる
Intermediate
-複雑な読解や、聞き取りが困難な学生
-オーストラリアもしくはニュージーランドへの留学、移住を考えている学生
-目標スコアが6.0以上
-IELTSスコア6.0
-スムーズな長文読解ができる
-エッセイを通して語録を増やす
-イギリスの発音、アクセントに慣れる
Advanced
-目標スコア7.0以上
-上級語録や文書を理解できるようになりたい学生
-アメリカ、またはオーストリアの医学部に入学したい、医療関係で働きたい学生
-IELTSスコア8.0
-イギリス発音を抵抗なく聞き取れ理解ができる
-スピーキング、ライティングで様々なトピックにスムーズに対応できる

5.Business English

コース
Business English マンツーマンレッスン4時間+グループレッスン2時間+オプションクラス2時間
レベル
レベル1 レベル2 レベル3
Beginner(初級) Intermediate(中級) Acvanced(上級)
カリキュラム
授業内容 レベル 対象学生 目標
ビジネス
ライティング

ビジネス
リスニング

ビジネス
リーディング

ビジネス
スピーキング

発音・イントネーション
ストレスの付け方の練習
Beginner
-仕事場で英語を使う必要がある学生
-英語を使っての会話ができるが、ビジネスシーンでの対応に自信がない学生
-海外インターシップを目標にした学生

-電話対応、Emailの書き方、履歴書の書き方等の基本的なビジネス表現を習得
-グローバル環境で仕事をする際に、必要な重要な知識を習得

Intermediate
-ビジネス英語のスキルを身に着けたい学生
-海外企業に就職したい学生
-外国人と働く機会のある学生
-正式な場面で使える英語を学びたい学生
-実際のビジネスシーンを想定した練習で、様々なビジネスシーンを経験する
-英語でのビジネスミーティングに参加できる
-ビジネス電話対応、会議、レター、Email作成ができるようになる
Advanced
-日常的にビジネスミーティングやプレゼンテーションに参加する必要がある学生
-上級ビジネス英語スキルを身に着けたい学生
-特定した業界やマーケットで使える英語を身に着けたい学生
-様々なグローバルなビジネス環境で取引ができるような能力を習得する
-ビジネスミーティング、プレゼンテーション等で流暢で効果的な英語を話すことができる
-ネイティブスピーカーと同様に英語で意見を言うことができる

6.TESOL

コース
TSOL マンツーマンレッスン4時間+グループレッスン2時間+オプションクラス2時間
資格
コースお申し込みには下記のいずれかの基準を満たす必要があります。
-英語レベルがHigh intermediate 以上であること
-学生はLSLCにて、面接に合格すること
-TOEFL-IBT:80. ILETS 7.0. TOEIC 750 いずれか以上のスコアがあること
カリキュラム
概要
TESOLコースは幅広い分野の知識を提供します。
このコースは、公式教員養成のためのプログラムではありませんが、学生にはピア・ティーチングやデモクラス等の経験のプロセスを経て、英語教育の技術を身に着けることができます。
内容
①英語学習者のニーズ
②クラスルーム、マネージメント
③言語知識(文法、話法)
④発音教育
⑤文法教育
⑥4つのスキルの教育
⑦語録教育
⑧生徒のミスへの対応
⑨教材の選び方、評価の仕方
目標
このコースの最終目標は下記のとおりです。
①学生への外国語取得への理解。
②英語文法、reading、writing、listening、speaking、を教えるスキルの取得。
③どのような状況でも、コミュニケーション手段として、英語を使える自信をつける。
成果
TESOLコースを修了した学生は、ラサール大学、語学学校発行修了証(Certificate of Introductory TESOL Course)を受け取ることができます。
▲このページの先頭へ

留学費用(Lasalle Language Center ラサール大学付属語学学校)

■ESL通常コース
期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
3人部屋
$320 $620 $900 $1,180
2人部屋
$420 $720 $1,000 $1,280
1人部屋
$550 $850 $1,150 $1,450
期間 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
3人部屋
$2,360 $3,500 $4,660 $5,820 $6,980
2人部屋
$2,560 $3,800 $5,060 $6,320 $7,580
1人部屋
$2,900 $4,310 $5,740 $7,170 $8,600

■ESL集中コース
期間 1週間 2週間 3週間 1ヶ月
3人部屋
$370 $670 $950 $1,230
2人部屋
$470 $770 $1,050 $1,330
1人部屋
$600 $900 $1,200 $1,500
期間 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
3人部屋
$2,460 $3,650 $4,860 $6,070 $7,280
2人部屋
$2,660 $3,950 $5,260 $6,570 $7,880
1人部屋
$3,000 $4,460 $5,940 $7,420 $8,900

■TOEIC/TOEFL/IELTS/TESOL/BUSINESS ENGLISHコース
期間 1ヶ月 2ヶ月
3人部屋
$1,280 $2,560
2人部屋
$1,380 $2,760
1人部屋
$1,550 $3,100

その他の費用

納入地
内容
費用
日本
登録金
US$100
空港ピックアップ
$30(片道)
海外送金手数料
※出発まで1ヶ月(30日)を切ったお客様は一律3,000円の海外送金手数料が必要です。
現地
(フィリピン)
寄宿舎保証金
2,500ペソ(※帰国時に何もなければ返金)
水道代・電気代
平均700ペソ/4週
教材代
1冊200-300ペソ/利用分によって異なります。
ビザ延長費用
(1ペソ=2.7円で換算)
4週間:無料
8週間:約9,000円
12週間:約22,000円
16週間:約29,000円
20週間:約36,000円
24週間:約43,000円
▲このページの先頭へ

寮・宿舎(Lasalle Language Center ラサール大学付属語学学校)

学校寮・宿舎データ
洗濯・掃除
洗濯:週2回、掃除:週3回
室内設備
ベッド、掛布団、エアコン、机、イス、冷蔵庫、クローゼット、電気スタンド、シャワールーム、トイレ(セパレートタイプ)
部屋割り
1人部屋、2人部屋、3人部屋

フォトギャラリー(Lasalle Language Center ラサール大学付属語学学校)

▲このページの先頭へ

Lasalle Language Center ラサール大学付属語学学校の口コミ・評価・留学体験談

0.00 |更新日:2016/08/31|口コミ総数(0)

続きを読む
投稿:2016|総合評価|

体験談・口コミ募集中

 

▲このページの先頭へ