セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談
フィリピン・セブ島留学:短期留学
フィリピン・セブ島留学で短期留学で失敗しない語学学校選びについて。

フィリピン・セブ島留学の場合、欧米留学と違い最短で1週間から語学留学をすることが可能です。
但し、ほとんどの学校に共通するいくつかの注意事項がありますので、学校選びの際には十分注意をして下さい。

1.入学日(入寮)は原則日曜日、卒業日(退寮)は土曜が原則です。

一部の学校を除き、フィリピンの語学学校は上記のように日曜日に入学し、土曜に卒業となる学校が一般的です。
短期留学の方の場合、予め留学可能な日にちが限られているかと思いますが日程の調整に注意しましょう。

2.授業開始日は火曜日からとなります。

前述(1.)の通り、セブ島の語学学校は日曜に入学しますが、翌日の月曜日はレベルチェックと学校の規則や留学中の注意事項などを説明するオリエンテーションが行われ、その日の授業は行われません。通常授業は火曜日からとなります。
(弊社では短期留学をご希望の場合は、入学週の月曜日に授業が開始となる学校をお勧めさせて頂いております。)

3.フィリピンには祭日が多い。
フィリピンでは祭日が多く、大体月平均で3日は祭日があります。また、クリスマスやお正月、旧正月、ホーリーウィークなどは数日間に渡り祭日となります。更に日本では考えられませんが、突然祭日の日にちが変更になったり、追加になったりすることがありますのでその点も注意が必要です。

仮に1週間の短期留学の場合、日曜に学校に到着しても通常の学校であれば、実際には火曜日から正規授業が開始となり、水曜、木曜、金曜の計4日間のみとなります。(※更に運悪く祭日が重なると3日間、2日間…ということも。)
こうなると流石に短期間で成果の期待できるセブ島留学とは言っても、なかなか厳しい現実があると思います。
それでも何とか1週間で!という方は、”月曜に授業が行われる学校”土曜日に追加授業が可能な学校を選択頂ければと思います。
勿論、弊社にご相談頂ける場合は、上記は勿論ですが祭日がないかなど、学校選び、セブ島留学に失敗する事がないようサポートさせて頂きます!


短期留学に向いている語学学校
チェック

入学日翌日(月曜)から授業が行われる学校。

チェック 土曜日にも授業が行われている学校。
チェック マンツーマンが多めの学校。
チェック 授業数が多い学校。(1日の授業数が8時間以上)

セブ島留学マスターお勧めの短期留学にお薦めの語学学校


TARGET
日本人サポート充実
オーストラリアへのワーホリ相談無料
TARGET (ターゲット)



TARGET校は日本人スタッフによるきめ細やかなサポートが最大の特徴の学校です。 留学前は軽視しがちな日本人スタッフによるサポートですが、サポート体制には雲泥の差があります。日系ながら授業外でも英語を話す事が可能で、自身の取り組み次第で英語漬けの環境に身を置くことが可能な学校です。
※2016年より2週間までの短期留学の場合、祭日にも必ず授業を行う保証制度ができました。



CEBU PELIS
アカデミックスパルタキャンパス
会話重視のスパルタならココ!
CEBU PELIS(セブ ペリス)






一般英語コースでも1日の授業数が10コマ~ですので、短期間でもしっかりとレベルアップを望むことが可能です。 また、PELIS校はTOEIC公式試験テストセンターですので最新の情報や問題出題傾向に基づきしっかりとTOEIC対策を行えます。更に点数保証コースでは公式試験が2回無料で受講できます。


C2 UBEC|シーツーユベック
土曜日の授業をレギュラー化
目の前が海!勉強と遊びの両立!
C2 UBEC(シーツーユベック)



C2 UBEC校は土曜の授業をレギュラー化し、入学翌日から授業が受けられるため短期間でもしっかりと英語を学ぶことができる学校です。
祭日で休校になった場合でも、別の日にマンツーマン授業を振り替えることが可能です。
単語力の強化に力を入れており、毎日50単語、1週間に250単語を身に付けていきます。


PHILINTER|フィリンター
長年の運営で安心実績!
上質なキャンパスには定評あり!
PHILINTER EDUCATION CENTER (フィリンター)



PHILINTER(フィリンター)はマクタン空港からたった5分という好立地にあるセブ島留学の老舗語学院です。 ビジネスコースは2コースのプランがあり各種教育資格を保持した講師より実践的なビジネス英語を学習することが可能です。


BAYSIDE ENGLISH
土日もマンツーマン授業可能!
日本人経営ながら格安な留学費用
BAYSIDE ENGLISH(ベイサイドイングリッシュ)



日本人経営でセブ島にある語学学校としては、学費が安くかなり費用対効果の高い学校といえます。 マンツーマン主体のため、短期間でもスピーキング力の成果を着実に得ることができます。開放的な校内は親子留学やシニアの方にもお勧めの学校です。