セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談

フィリピン・セブ島留学で短期留学で失敗しない語学学校選びについて。

フィリピン・セブ島留学の場合、欧米留学と違い最短で1週間から語学留学をすることが可能です。
但し、ほとんどの学校に共通するいくつかの注意事項がありますので、学校選びの際には十分注意をして下さい。

1.入学日(入寮)は原則日曜日、卒業日(退寮)は土曜が原則です。

一部の学校を除き、フィリピンの語学学校は上記のように日曜日に入学し、土曜に卒業となる学校が一般的です。
短期留学の方の場合、予め留学可能な日にちが限られているかと思いますが日程の調整に注意しましょう。

2.授業開始日は一部の学校を除き火曜日からとなります。

前述(1.)の通り、セブ島の語学学校は日曜に入学しますが、翌日の月曜日はレベルチェックと学校の規則や留学中の注意事項などを説明するオリエンテーションが行われ、その日の授業は行われません。通常授業は火曜日からとなります。
(弊社では短期留学をご希望の場合は、入学週の月曜日に授業が開始となる学校をお勧めさせて頂いております。)

3.フィリピンには祭日が多い。
フィリピンでは祭日が多く、大体月平均で3日は祭日があります。また、クリスマスやお正月、旧正月、ホーリーウィークなどは数日間に渡り祭日となります。更に日本では考えられませんが、突然祭日の日にちが変更になったり、追加になったりすることがありますのでその点も注意が必要です。

仮に1週間の短期留学の場合、日曜に学校に到着しても通常の学校であれば、実際には火曜日から正規授業が開始となり、水曜、木曜、金曜の計4日間のみとなります。(※更に運悪く祭日が重なると3日間、2日間…ということも。)
こうなると流石に短期間で成果の期待できるセブ島留学とは言っても、なかなか厳しい現実があると思います。
それでも何とか1週間で!という方は、”月曜に授業が行われる学校”土曜日に追加授業が可能な学校を選択頂ければと思います。
勿論、弊社にご相談頂ける場合は、上記は勿論ですが祭日がないかなど、学校選び、セブ島留学に失敗する事がないようサポートさせて頂きます!


短期留学に向いている語学学校

チェック

入学日翌日(月曜)から授業が行われる学校。

チェック 土曜日にも授業が行われている学校。
チェック マンツーマンが多めの学校。
チェック 授業数が多い学校。(1日の授業数が8時間以上)

セブ島留学マスターお勧めの短期留学にお薦めの語学学校





学校名 TARGET(ターゲット)
カリキュラム ノンスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 2週間以内の場合、祝日でも授業の提供

2週間以内の短期留学なら祭日授業保証制度あり


TARGET校はセブ島の中で最も人気のある学校の一つです。
マンツーマンを中心としたスピーキング中心のカリキュラムに定評があることは勿論ですが、不安な留学生活において日本人スタッフによるサポート体制が特に他校と比べ秀でています。
短期留学生にお勧めの最大の理由は留学期間が2週間までの場合、祝日であっても授業の提供が約束されていて短い留学期間でも無駄なく英語を学ぶことが可能です。
もともと日本人比率が100%近いことが唯一の欠点の学校でしたが、現在(2018年8月時点)では40%ほどに減り、多国籍の学校へと変貌を遂げています。






学校名 C2 UBEC(シーツー ユベック)
カリキュラム ノンスパルタ~セミスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 土曜授業がレギュラー化している珍しい学校

土曜日の授業がレギュラー化されているため、短期でもしっかり学べる


C2 UBEC校が短期留学の方にお勧めの理由は、土曜日授業がレギュラー化されている点です。ほとんどの語学学校は土日は休校となってしまいますが、C2校では土曜日でも授業を受けることができる数少ない学校です。
また、留学期間内に祭日が含まれている場合には他の日にちで補講が行われますので、その点も魅力の一つです。
カリキュラムでは最大10時間のマンツーマンが受けられるコースもあり短期間で集中して学びたい方にお勧めの学校となります。







学校名 CELLA(セラ)
カリキュラム ノンスパルタ
地域 セブ島
お勧めのポイント 1週~2週の短期留学に限り入学週の月曜と土曜日の授業提供

短期留学の場合は入学週の月曜4コマ、土曜2コマの授業が受けれます


CELLA校はセブ市内の中心地に位置する韓国資本の語学学校です。
会話重点のカリキュラムには定評があり、短期留学の方がスピーキングを伸ばすために適した語学学校といえます。
韓国資本のため、日本人が少なく英語漬けの環境に身を置くことが可能です。
2週間までの短期留学の方は月曜4コマ、土曜2コマの授業を受けることが可能です。
徒歩圏内に、スターバックスやマッサージ店、ファーストフード店などがありますで、授業後にちょっとした息抜きできる環境です。






学校名 WE'LL ENGLISH(ウィル)
カリキュラム ノンスパルタ
地域 ドゥマゲッティ
お勧めのポイント 何曜日からでも入学が可能

アットホームな環境で自由度が高い学校


ウィル校はフィリピンでも欧米人の移民が多いエリアであるドゥマゲッティにある語学学校です。
マンツーマンをメインとしたカリキュラムが特徴で、短期留学(社会人特別コース)では1日8時間のマンツーマン授業から構成されます。
当コース受講の場合は初日から授業を受けることが可能なため短期間でスピーキングをしっかり学びたい方に最適の学校です。
ダイビングで有名なアポ島や、ジンベイザメと泳げるオスロブにもアクセスがよいため、マリンアクティビティも楽しみたい方にお勧めです。

小規模の学校のためアットホームかつ、マイペースで英語を学べる学校です。