超マンモス校!その名も『HELP』

新型コロナウイルス感染症拡大のため約2年間フィリピンの語学学校は受け入れを中止していましたが、2022年の3月10日より観光ビザの発給が再開を機に一部の学校が再開を決定しています。

LINEで再開通知を受け取る

(※こちらのLINEはセブ留学再開に関する最新の情報や各語学学校のコロナ対応などについての情報を配信させて頂きます。
チャットでご相談は可能ですが過度な勧誘は一切致しません。)

バギオ留学

こんにちわ!

セブ島留学マスターの出口です!!

今回は…◇バギオシリーズ第11弾◇

 

今回はバギオの超マンモス校『HELP』をご紹介いたします。

Building2 (640x358)

『HELP』はバギオに2校、クラークと言う地区に1校

学校構えてて、なんと3校のキャパシティは780名!!!

超マンモス校ですね!^^

 

今回はバギオの紹介なのでクラーク校は

また次の機会にご紹介させていただきますね!

 

ロンロン校舎:初級~中級者向けの校舎でジュニアの生徒も多くいます。

韓国色が強く、日本人比率は5~10%・残りが韓国人なので

日常生活から英語漬けの生活を送れます!!

 

この校舎の5階には提携している『コンコーディア大学』が

入っていて、現地の学生が通っていてカフェテリアも共同なので

現地の生徒と触れ合う機会も多いですね^^!!

Dining hall (640x426)

またペナルティ制度もあり、遅刻・欠席はマイナスの対象です。

またテストの点や、エッセイの提出で追加点がもらえます。

 

ポイントが高いと何がいいか??

↓↓↓

月に一回自動的に先生が変わるのですが

ポイントの高い上位10名は好きな先生を選ぶことが出来るんです!

 

教える上手・下手だけでなくやはり人間同士なので

合う・合わないもあると思います。

 

生徒は先生を選びたいので勉強を頑張る方もすごく多いようですね。

そうゆう制度で生徒のやる気を維持している

学校の方針やルールもやはり大きい学校なので

しっかりしているなと感じました♪

 

譬。闊主、冶ヲウ (640x427)

マーティンス校舎:中級~上級者向けの校舎で、入学時に試験を受ける必要があります!

マーティンスに直接入学する人もいますが、ロンロンから試験を受け入学する生徒が多いので

向上心の高い生徒が多いのが特徴で、EOP(母国語禁止)もかなり厳しいです。

 

平日は完全外出禁止・施設も自習室と売店、簡単なジムのみあり

勉強をするためだけの環境となっている校舎です!!

 

試験があるということもあって、やはり生徒様のやる気があり

英語オンリーで話すルールも徹底されていますね!

本当に真剣に勉強のみしたい上級者の方にはオススメです!

 

また面白い制度が(ロンロン校は)数か月に一回一斉に部屋替えがあります!

Dormitory (640x426)

こうゆうの楽しいですよね!(笑)

みんなで一斉に移動して新しい部屋新しいルームメイトで心機一転です!

 

長い留学期間だとよけいにやる気が落ちて行き

向上心を維持するのが難しくなる中でいい工夫だなと感じました^^

 

またスタッフのチーム編成にもこだわっており、

ジュニアキャンプチーム・各入学日等で分かれ

3~4のチームで生徒の運営と学習を支えています。

なので何かあれば自分のスタッフに質問するいう感じですね。

関係が密なのと、スタッフが生徒を把握している点では

安心できるなと思います。

Entrance3 (640x425)

ここのスタッフに『HELP』の強みは何か?と聞くと

各校舎で目的・特徴が明確に分かれていることだと言います。

 

クラーク校=色々挑戦したい!みんなでアクティビティに和気あいあい!!

ロンロン校=韓国人の中で初級レベルからしっかり勉強したい!

マーティンス校=本当に勉強だけをしたい!

 

学校に実際行ったときに想像と違う…と感じた場合、

他の校舎に入学金免除・授業料の差額分だけで変更することも可能なんです。

Hallway (640x426)

今はセブ・バギオ・他の地域も含め数えきれない学校がある中で

1つ本当に自分と合っているのか不安…って方に

学校選びのリスクを軽減するといった面ではすごくいいとのことでした^^♪

 

私たちはお客様に一番合った学校を選べるようサポートし

現地では『HELP』がヘルプしてくれるんですね(笑)

 

コースやカリキュラムも豊富なので、とにかく行きたいが

自分が何したいかわからない…と悩んでいるなら

一度『HELP』を資料請求してみて下さい♪

card(1)

次回でバギオの紹介もおしまいです~(^^)

是非色々な学校を比較してみて下さいね!

 

セブ島留学マスターへの留学相談はこちら>>
HELP校のお見積もりはこちら>

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました