フィリピン・セブ島留学を経験した先輩達が最も後悔したこと

失敗しない留学

fb2ac7ff87eba9e107972875c6debd8f_s


留学前にもっと勉強をしておけばよかった…

 

 

これはほとんどの方が口を揃えて言っています。

 

特に文法ボキャブラリーに関しては、わざわざフィリピン留学で学ぶ必要はないですし、日本で学習をしていった方がはるかに効率的です。

多くの語学学校では文法の授業も行われますが、先生の説明は英語ですし、分からない点を先生に質問するときも基本全て英語でのやり取りになります。。

 

ボキャブラリー(語彙)も同じです。

 

授業中に分からない単語が出てくると、先生は何とか教えようと頑張ってくれます。
似た意味を持つ単語で説明してくれたり、ジェスチャーで教えてくれたりと…。

 

でも…、正直なところ電子辞書で調べた方が早いですよね。。。

でも熱心に教えようとしてくれてる先生に辞書で調べますとは言いづらいものです…。

 

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s

どうでしょうか?

 

英語初心者が英語で文法を学ぶということはなかなか難易度が高そうですよね…。
それなりに英語が堪能な方はそうでもないでしょうが、そういった方はそもそも
フィリピン留学ではなく欧米圏への留学に行くべきです。

上記のような理由から「文法」、「語彙」はしっかり日本でできる限りの勉強をして行った方が、より充実した留学生活になること間違いありません。

 

フィリピン・セブ留学に失敗しない、後悔しないためのまとめ

 

フィリピン留学は全く英語が出来なくても学べるというのが特徴の一つですが、上記の通りある程度の文法とボキャブラリー力がない場合、欧米などに比べ短期間で成果を上げることができるフィリピン留学と言えどとても非効率になってしまいます。

時間とお金に余裕がある方は気にする必要はないかもしれませんが、ほとんどの方はそうでないと思います。
フィリピン・セブ島留学の場合、留学期間は長くても半年(6ヶ月)ぐらいまでですし、ほとんどの方が3ヶ月(12週間)ほどの短期留学です。

 

フィリピン・セブ島留学のお蔭で海外への留学が身近になったとはいえ、そう簡単に何度も行けるわけではありませんし、人によっては一度限りの経験です。
留学後に後悔することがないよう、しっかり準備をして留学に臨みましょう!

 

大阪(本町)、東京(池袋)で随時カウンセリング開催中です!
お電話 フリーダイヤル0120-555-592

フィリピン留学のエキスパートカウンセラーがあなたの学校選びをお手伝い致します!
お気軽にご相談下さい^^

日本での事前学習におすすめの参考書

<単語・語彙・ボキャブラリー>

■DUO 3.0

ボキャブラリーの強化にはDUO3.0がお勧めです。
一つの文章の中に重要単語とイディオムが3~5個ちりばめられているため、単語だけを単純に覚えるよりはるかに効率的に覚えることができます。

 

リスニングとスピーキングの強化にセットでCD復習用もお勧めです。

<文法・グラマー>

■中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく

非常に分かりやすい参考書です。
英語初心者、学生時代からブランクがある方がもう一度英文法の基礎からしっかり勉強するのに最適です。

 

■総合英語 Forest 7th edition

基礎の英文法の参考書として非常に有名です。
高校レベルの文法になりますが、イラストがところどころにあり、比較的読み易い参考書です。

The following two tabs change content below.
宮川 稔基
宮川 稔基
(セブ島留学マスター代表)
1979年生まれ。愛媛県松山市出身。

旅行業勤務を経て2008年に独立、エスアールディ株式会社設立。
長年フィリピンに携わっている強みを生かし、セブ留学のリアルタイムな情報をお届けしたいと思います。

釣り、アウトドア、フットサルにも情熱を注いでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました