セブ島留学マスター

資料請求 来社カウンセリング・無料説明会

留学の目的から選ぶ
留学のエリアから選ぶ
フィリピン・セブ島留学体験談

[記事の最新更新日]2020.10.7

オンライン留学とは??

簡単に説明するとオンライン留学とはスカイプやZoomなどを利用し自宅などでオンラインで海外留学と同等の英語レッスンプログラムを行う新しい留学のカタチです。

長引くコロナウイルスの影響でフィリピンをはじめとする、アメリカ・カナダ・オーストラリアなどに海外留学をする事が難しい状況が続いており、そのような状況下でいくつかの語学学校ではオンライン留学を本格的にスタートさせています。

オンライン留学では英語を話せるようになりたい、習得したいという目的であれば海外留学とほぼ同等のレベルでプログラムを受け成果を達成することが可能です。

但し、実際の海外留学と語学学習以外の楽しみや醍醐味でもある国際交流など、人と人とのコミュニケーションや語学学校の休みを利用し、観光地を訪れるなど体験型アクティビティなどへの参加はできません。

アフターコロナでは、それぞれの目的や状況・予算などに応じて実際に海外へ留学をした方がよいのか、海外渡航のリスク面、予算面、ライフスタイルなどに応じてオンライン留学という選択肢もごく当たり前となってくるかもしれません。



オンライン留学がオススメの方

チェック 海外留学を考えているが、コロナウイルスの影響で延期もしくは断念した方
チェック 海外留学に行きたいが予算や時間がない方
チェック 英語を必ず話せるようになりたい方
チェック 短期間でTOEIC、IELTS、TOEFLなどのスコアアップを目指している方
チェック できるだけ少ない費用で英語を話せるようになりたい方

オンライン留学のメリット(良い点)


時間がなくてもライフスタイルに合わせて英語学習ができる

オンライン留学の最大のメリットは自身のライフスタイルに合わせて自由にレッスン時間やプログラムをカスタマイズできる点です。
プログラムの内容は語学学校によっても異なりますが、1日1コマから受講できるプログラムもあり、大学生や高校生だけでなく社会人の方でも本格的に英会話を学ぶことが可能です。
海外留学と違い指定入寮日などもないため、いつでも自分の好きなタイミングでオンライン留学を始めることができます。

場所を選ばず英語の授業を受けることが可能

オンライン留学のメリット1
オンライン留学ではインターネットの環境があればどこでも受講することが可能です。
ご自宅は勿論、出張先や旅行先などでもレッスンを受ける可能です。
海外留学であればで当然通勤などで時間や費用なども発生しますが、そのようなことはオンライン留学には不要です。

費用を抑え格安で海外留学と同レベルの授業を受けられる

渡航費や現地費用がかからないため海外留学に比べるとオンライン留学の費用は格安です。
各校のプログラムによって料金差はありますが、実際の海外留学の学費と比べると約半分ほどがほとんどです。

海外留学と同じで英語学習を継続できる

一朝一夕では英語を話せるようにはなりません。
英語を話せるようになるためにはアウトプットをできるだけ増やし、英語学習を継続することが最も重要とも言われています。
オンライン留学ではオンライン英会話と異なりある程度の強制力があるため、継続して英語を学ぶことができるのです。

海外渡航(コロナウイルス)のリスクを低減できる

治療薬が開発をされない限りコロナウイルスは根絶されません。
海外保険(留学保険)に加入をしているとはいえ、海外留学先で万一コロナウイルスに罹ってしまった場合には、海外の病院で入院するという不安も残ります。

また、何もコロナウイルスのような伝染病だけが脅威ではありません、世界的にも非常に治安が良い日本で生活しているため、実感がないかもしれませんが、海外に渡航すること自体が日本での生活と比べるとハイリスクです。
フィリピンに限らず海外の留学生が犯罪に巻き込まれるケースが後を絶たないのも事実です。



オンライン留学のデメリット(悪い点)


国際交流や異文化交流などの体験はできない

オンライン留学の場合は講師やルームメイト、バッチメイトなどはいませんし、オンラインで授業を行うため講師以外の外国人の方と国際交流を行う事は基本的に不可能です。(※一部の学校ではグループクラスも行われているため、授業内での国際交流は可能です。)

また、同様に異文化交流や学校が休みの日などに行うアクティビティなどへの参加もできません。

モチベーションの維持が難しい

実際の海外留学であれば、ルームメイトやバッチメイトと自身の英語力を比較したり、週末は観光地に訪れたりアクティビティに参加してリフレッシュをしたり、英語学習へのモチベーションの維持は比較的容易ですが、オンライン留学の場合は基本的に自分一人で英語学習を行いますので、モチベーションの維持は課題の一つです。

但し、オンライン英会話とは異なりしっかりとコース選択をし、自身でゴール設定をすることにりモチベーションの維持は可能です。


オススメ・評判が良いオンライン留学プログラム




学校名 CIP
一日の学習時間 3時間から7時間
コスト・費用 1週間:$133~ 4週間:$380~
特徴 ネイティブ講師とマンツーマンでレッスンができる(※申し込みコースによって異なります。)

クラークにある13年の歴史がある老舗学校が自信をもって提供


CIP校のオンライン留学プログラムは1日3コマのライトコースから最大7コマのレッスンのネイティブスタンダードコースから選択することができる。
ネイティブ講師からマンツーマンのレッスンを受けることができる数少ないプログラムがある学校です。クラークというフィリピンの留学先としてはあまり人気のないエリアでも常にドミトリーに空きがない人気校が自信をもってお届けするプログラムとなっています。


>>CIP校のオンライン留学プログラムの詳細はこちら
>>オンライン留学プログラムの電子パンフレットはこちら



学校名 A&J
一日の学習時間 1時間から8時間
コスト・費用

4週間:$750~(週5日/1日5コマ~)
4週間:$80~(週末のみ/1日1コマ~)

特徴 ネイティブ講師とマンツーマンでレッスンができる(※申し込みコースによって異なります。)

バギオにあるワーホリ対策で有名校


A&J校はフィリピンのバギオにあるワーホリ対策で有名な語学学校です。
オンライン留学でもしっかりとワーホリ対策に特化したコースを受講することができます。
更にネイティブ講師からマンツーマンのレッスンを受けることができる貴重な学校です。
マンツーマンレッスンは最大で8コマまで受けることができるため、本来のフィリピン留学と遜色ないレベルで英語学習を受けることができます。


>>A&J校のオンライン留学プログラムの詳細はこちら



学校名 スタディアット
一日の学習時間 1時間~6時間(すべてマンツーマン)
コスト・費用 1週間: 4週間:

学生から社会人まで幅広く対応するオンライン留学プログラム


スタディアットのオンライン留学プログラムは1日1コマから最大1日6コマまでのコースが英語力や自身の目的、ライフスタイルによって自由に選ぶことができるのが最大の特徴。
受講時間についても応相談ベースとなるが柔軟に対応してもらえる。

現在、学生の方は勿論のこと社会人、また親子留学やシニアと幅広く対応しているのが特徴。
また本格的な試験対策コースも設定されている。

お申込み時にCFER基準のレベルチェックテスト行い、個々のレベルに応じた最適なレッスンを提供してる。
レッスンはフィリピンスタイルのマンツーマンのみとなっておりスピーキングを中心に英会話を学習したい方にオススメ。

1日1コマの最安値プランは2.5万と格安、オンライン英会話で継続ができなかった方などにもオススメしたい。

>>スタディアットのオンライン留学プログラム詳細はこちら






学校名 パインス
一日の学習時間 1時間~6時間(すべてマンツーマン)
コスト・費用 1週間: 4週間:

学生から社会人まで幅広く対応するオンライン留学プログラム


スパルタ校が集結するフィリピンのバギオで約20年運営を行っている老舗語学学校PINES(パインス)が運営するオンライン英会話11talk。
最大の特徴は、固定時間割制度で、同じ担任の先生と授業が受けられることです。
毎回の予約不要で同じ時間に授業を受けるので、オンライン英会話の、継続する難しさというデメリットを極限まで少なくできます。

また週の途中であっても受講を開始でき、かつ日本時間8時〜24時まで時間の選択が可能なので、ご自身のライフスタイルに合わせて受講ができます。
スパルタ語学学校で豊富な指導経験のある講師陣の指導も大変好評です。

>>PINES校のオンライン留学プログラムの詳細はこちら





学校名 QQ Englishネット留学
一日の学習時間 5時間~8時間
コスト・費用 1週間:33,800円 4週間:76,300円

もともとオンライン英会話からスタートした語学学校


QQ Englishはセブで有名な日本資本の語学学校です。
もともとオンライン英会話からスタートした学校のためオンライン留学のプログラムに関してもいち早く導入。
カランメソッドを用い、復習重点のプログラムで確実に英語力をアップ。
プログラムの間に自習時間を設け、しっかりと自身の課題をクリアしてステップを目指します。

レッスン数が一番少ないプランでも約5時間もあるので、スタンダードのフィリピン留学と同レベルのボリュームを受けたい人におすすめです。


>>QQ Englishのオンライン留学プログラム詳細はこちら(PDFファイル)




学校名 MONOL(モノル)
一日の学習時間 1時間~4時間
コスト・費用 1週間:--- 4週間:$640

フィリピバギオにあるスパルタ名門校


MONOL校のオンラインプログラムは当校の特徴でもある詰め込み式の英語学習ではなく復習に重点をおいたものとなっています。
コースは1時間~4時間の間で予算や目的などに応じて選択が可能です。
MONOLのIELTSの試験対策は非常に評価が高く、卒業生からの評判もよい。
ネット回線が不安定なフィリピンですが、MONOL校のネット回線は安定している事も強みの一つとなっています。
受講は4週以上となりますのでご注意下さいませ。


>>MONOL校のオンライン留学のプログラム詳細はこちら



学校名 HELP(ヘルプ)
一日の学習時間 25分~1時間
コスト・費用 4週間:$55

フィリピバギオにあるスパルタ名門校


HELP校のオンラインプログラムは本格的な英語学習をライフスタイルに合わせ自由に受講できることが特徴です。

1ヶ月に最大20回のレッスンを受講することができますが、他行のオンライン留学プログラムと比較をするとやや物足りないレッスン数かもしれません。
アフターコロナに海外留学やワーキングホリデーを考えているや限られた時間で本格的な英語学習をしたい社会人や学生の方向けのプログラムとなっています。


>>HELP校のオンライン留学のプログラム詳細はこちら


国別のオンライン留学の特徴


フィリピン



オンラインでもやはりフィリピンが最もコスパが良い


オンライン留学でもフィリピンの語学学校はマンツーマンレッスンが主体です。
マンツーマンレッスンが主体でありながら他国のグループクラスが主体のオンライン留学プログラムの費用と比べても平均的であるためスピーキングを伸ばしたい方はフィリピンのオンライン留学プログラムを第一候補でご検討頂くのがよいかと思います。

欧米圏のオンライン留学を受講する際に最もネックとなっている時差は一時間のみのため特に受講時間を調整する必要もありません。

注意点としてはフィリピン人講師はネイティブではありませんのでどうしてもネイティブの発音にこだわりたい人は不向きです。(※一部の語学学校、CIP校やA&A校などはネイティブレッスンもあります。)
近年よくはなってきているもののインターネットの回線が他国より悪いためその点は注意をしたいところです。

フィリピン
費用 1コマあたりの授業料平均:900円-1,100円
4週間のオンライン留学費用:3-10万円
8週間のオンライン留学費用:5-20万円
12週間のオンライン留学費用:7-30万円
※1日に受講する授業数や語学学校により大きく変動致します。
授業形式 マンツーマン主体
授業数 1~8コマ

カナダ



欧米圏では最もコスパが良く多国籍の学生が受講をしている


カナダのオンライン留学はアメリカやイギリスとよく似ていて豊富なコースと良質なオンラインコースがある事が特徴です。
一方でアメリカやヨーロッパのオンライン留学よりも費用を抑えることができるプログラムも多いので安さ重視の方には人気です。

またカナダは世界的に人気のある留学先ですので、アジア、中東、ヨーロッパから多国籍な生徒が集まりやすく クラスメイトとペアワーク、少人数のグループワークをする機会が設けられている為、生徒同士の交流も盛んに行われています。

カナダ留学を検討されている方、英語に対して同じ気持ちを持った同士と切磋琢磨し、交流を深めたい方にはカナダオンライン留学をおすすめします。

カナダ
費用 1コマあたりの授業料平均:500円~
4週間のオンライン留学費用:5万円~
8週間のオンライン留学費用:9万円~
12週間のオンライン留学費用:13万円~
※1日に受講する授業数や語学学校により大きく変動致します。
授業形式 グループクラス主体
授業数 4コマ

アメリカ




豊富なプログラムとアメリカ本場のネイティブの発音が学べる

アメリカのオンライン留学の最大の特徴は様々なコースがあるという事です。
現地大学進学プログラムや高卒認定資格、TOEFL、IELTS、Cambridgeなど充実したコースがありアメリカで本格留学を検討されている方の準備としても人気です。
授業は8名程度のグループ授業が主流ですが、追加料金でマンツーマン授業を受けられる学校もあります。
またアクティビティとしてヨガや映画鑑賞も開催されているのでオンラインではありますが国際交流ができるのも特徴です。

日本とは10時間以上も時差がある為、日本時間の夕方~深夜、早朝までに授業が行われる学校が多いためお仕事との両立の際は要注意です。
本場アメリカならではのネイティブ講師との英語学習がメインなので、授業のスピード感は早くレベルは少し高めに設定されています。

ビジネスの場で使える表現や、アメリカンアクセントを学びたいという方にはアメリカでのオンライン留学をおすすめします。

アメリカ
費用 1コマあたりの授業料平均:1,100-1,300円
4週間のオンライン留学費用:5万円~
8週間のオンライン留学費用:10万円~
12週間のオンライン留学費用:15万円~
※1日に受講する授業数や語学学校により大きく変動致します。
授業形式 グループクラス主体
授業数 2~3コマ/1日
学べるコース 一般英語(4技能)、TOEFL、IELTS、ビジネス、ワーホリ、アメリカ大学進学(SAT)、アメリカ高卒資格、ケンブリッジ英検

イギリス




豊富なプログラムとアメリカ本場のネイティブの発音が学べる

イギリスのオンライン留学もアメリカのオンライン留学と同様、豊富なコースがあることが特徴的です。
英語教授法を学ぶCELTAや医療英語特化のコース、マーケティング方法を通してビジネスを学ぶカリキュラムであったり、一般的なオンライン英会話では学べない内容のカリキュラムも用意されています。

またイギリス留学に必要とされているIELTS対策には非常に注力していて独自テキストを用いたカリキュラムを採用している学校があります。
授業は10名程度のグループ授業が主流ですが、学生同士の共同ワークやペア学習、豊富なアクティビティを通して国際交流ができるのも特徴です。 本場イギリスならではのネイティブ講師との英語学習がメインなので、授業にスピード感がありレベルは少し高めに設定されています。

日本とは8時間以上の時差がありますが、イギリス留学前のIELTS対策やビジネスの場で使える表現を学びたいという方はイギリスでのオンライン留学をおすすめします。

イギリス
費用 1コマあたりの授業料平均:1,500円-2,000円
4週間のオンライン留学費用:10万円~
8週間のオンライン留学費用:17万円~
12週間のオンライン留学費用:25万円~
※1日に受講する授業数や語学学校により大きく変動致します。
授業形式 グループ主体
授業数 1~3コマ/1日
学べるコース 一般英語(4技能)、TOEFL、IELTS、ビジネス、ワーホリ、アメリカ大学進学(SAT)、アメリカ高卒資格、ケンブリッジ英検

オーストラリア




時差があまりなく日本と同じ感覚でオンラインレッスンができる

オーストラリアのオンライン留学はまだ他の国ほど普及していないのが現状です。
そのため、たくさんのコースが用意されているわけではなく、一般英語と進学のための英語が代表的なコースです。
しかしながらオンライン留学のサービスが普及すると、日本とオーストラリアの時差は最大でも2時間程度なので、比較的日本と似たようなスケジュールで授業が受講できるという点が最大の特徴になることが推測されます。

授業は6名程度の少人数のグループ授業が主流ですが、アクティビティを行っている学校もあり、国際交流が盛んに行われます。
欧米留学よりも費用が比較的安いのでコスパの良いグループ授業を受講したい方、オーストラリアの大学へ進学を検討されている方にはオーストラリアでのオンライン留学をおすすめします。


オーストラリア
費用 1コマあたりの授業料平均:1,100-1,300円
4週間のオンライン留学費用:5万円~
8週間のオンライン留学費用:10万円~
12週間のオンライン留学費用:15万円~
※1日に受講する授業数や語学学校により大きく変動致します。
授業形式 グループクラス主体
授業数 2~3コマ/1日
学べるコース 一般英語(4技能)、TOEFL、IELTS、ビジネス、ワーホリ、アメリカ大学進学(SAT)、アメリカ高卒資格、ケンブリッジ英検