MONOL | モノル

更新日: 2024-05-10
スパルタ 英語初心者 社会人 シニア IELTS ビジネス英語 SDGs 設備良い 日本人少ない 国際色豊か ヨガ・ティラピス 自炊可
母国語使用禁止で日本語は原則話せない
復習重点型のプログラムで基礎から英語力をしっかり定着
日本人が少なく国際色豊か
学校設備が整っておりwifiも完備
フィットネスアクティビティが充実
一部のお部屋で自炊が可

学校SNS

バギオ
最大12万円割引 | セブ島留学マスター

MONOL モノル校の特徴

  • マンツーマン
    多い
    1
    2
    3
    4
    5
    少ない
  • 門限・校則
    自由
    1
    2
    3
    4
    5
    厳しい
  • 日本人比率
    多い
    1
    2
    3
    4
    5
    少ない
  • 英語学習の環境
    遊び
    1
    2
    3
    4
    5
    真面目

2022年10月の国際比率

※時期によって変動があります。夏休みシーズンと2月/3月は日本人の割合が高くなります。

MONOLは真剣に英語が話せるようになりたい方に最も適した学校の一つと言えます。

復習重点のカリキュラムが特徴でフィリピンの学校で唯一、English Only Policy(日本語禁止)が徹底されています。また日本人の割合が10%を超えることもほとんどなく国際色も豊かなため英語を学ぶ最高の環境が整っています。

言い換えると生半可な気持ちで留学を考えている人には不向きな学校です。

学校設備が非常に整っておりwifiも他校に比べると良好。

1日5コマ無料のオプションで専門トレーナー付きのトレーニングジム、ボクシング、ムエタイ、ヨガ、ゴルフなどフィットネスの無料オプションクラスが用意されており留学中にもしっかり体を動かしたい方にお勧めの学校。

留学エージェントのスタッフが口を揃えて「MONOLはよい学校」と評価しています。 留学費用がかなり格安な点も魅力です。

学校受け入れの再開について

  • 学生寮はスタンダードルーム1人/2人部屋、デラックスルーム2人部屋、セミシングルルーム1人部屋のいずれか
  • 食事の提供はせず各自自炊での対応。デラックスルーム2人部屋のみお部屋で自炊が可能だが、それ以外は共有のキッチンスペースで自炊となる。

ピックアップ日・専門コーススケジュール

赤い日付が指定入寮及びピックアップ日となります。ピックアップ日程の詳細はこちら

割引情報

MONOL モノル(バギオ/Baguio)
バギオの学校|MONOL(モノル) バギオの学校|MONOL(モノル)

プロモーション1.

バギオにあるMONOL校では2023年3月31日までに入学する方を対象に4週分の授業料が$100割引になります。

学校詳細はこちら

プロモーション2.

また2023年2月25日までに入学する方で毎週1回、留学記事を書いていただけるブロガー、ライター向けに4週につき$300の割引を行っております。(※申し込みは2022年12月31日までに行う事。)

学校詳細はこちら

留学期間 4週間 8週間 12週間
割引額 $300(47,098円) $600(94,196円) $900(141,293円)

プロモーション3.

無料食事クーポンを2023年7月1日まで延長!モノルで留学する方を対象に毎週10枚の無料食事券を進呈。

※全てのプロモーションが併用可能となります。

セブ島留学マスターなら留学期間1週につき2,500円割引!最大で6万円割引♪(※一部割引禁止校を除く。)

LINEで相談する!
お見積もり・お申込み
\ 最低価格保証でお申込できます /

カウンセリング・手配手数料・現地サポート全て0円、最低価格保証で学校に直接お申込みをするよりお得に留学ができます。

セブ島留学マスターが選ばれ続ける理由はこちら

学校概要

School information

MONOL校はバギオにある学生定員300名超の大型の語学学校でフィリピン政府の認定する「ESL推奨校」となっています。

MONOL校の最大の特徴は復習重点型のカリキュラムとなっており、1日に同一のテーマを反復学習し、 重要な語彙が頻繁に出現するため、自然と長期記憶に定着させることが可能です。

English Only Policy(母国語禁止)制度の徹底されている点でも有名です。 また日本人の比率が少ないうえに学校の方針として学生寮では同じ国籍の人が同室にならないように設定しており、 英語漬けの留学生活を送ることが可能です。

学校施設、寮設備がフィリピンにある語学学校としては最高レベルにも関わらずリーズナブルな留学費用も魅力です。

比較的、長期留学の方が多い傾向にあるバギオでの生活では毎日の食事の質も重要となりますが、 その点もMONOLは他校に比べ高いレベルを維持しております。

学校内、学生寮ともにWIFIが完備されている数少ない学校でもあります。

MONOL校を動画でチェック

セブ島留学マスターのおすすめポイント

徹底した復習重視のスパルタ校

MONOL モノル | 復習重視のプログラム

フィリピンの語学学校で復習重視のカリキュラムで 確実に英語を話せるようになりたい方には間違いなくMONOLがオススメです。 長年研究され続けてきたMONOL独自の復習重視のカリキュラムを使用して学習プログラムを提供。 通常授業が終われば、各学生が学んだ内容を復習しまとめるためのテキストも用意されている上に、 毎授業開始の15分は必ず前の授業の復習を行い英語力の定着率を 確実に向上させることが可能です。

EOP(English only policy)が徹底されている珍しい学校

MONOL モノル | 日本語禁止規則

フィリピンの語学学校では表向きEOP(English only policy/※日本語を話してはいけない)を 設定している場合でも実際には守られていない学校がほとんどですが、MONOL校の場合は休憩中は勿論のこと、 朝昼晩の食事の時間もチェッカーが常に監視をしており少しでも日本語を話してしまうとペナルティ(自習)が課されますので、 日本語を話せない厳しい環境に身を置きたい方には最適の学校と言えます。

学校の設備が整っていて長期の留学でも快適に過ごせる

MONOL モノル | 学校設備

まずネット環境に関しては学校内、学生寮いずれも高速のwifiが完備されています。 学校の主な施設としてヨガルームやゴルフ練習場、バスケットコート、スポーツジム、卓球台、ビリヤード台などの 各種スポーツ施設に加えサウナや浄水設備、発電機までもが備わっています。

平日の17:00-21:00にはオプションクラスとしてヨガ・ティラピスが行われ女性人気。 勉強を忘れてリラックスしたい時も外出する必要がなくしっかりと校内でリフレッシュすることができます。

宿泊施設に関しても特に1人部屋とセミシングル部屋は広々とした快適さと清潔感があり、 社会人の方や親子留学の方にかなり評判がよいです。

またビル全体で自家発電を取り入れている為、停電(フィリピンは停電がよく発生します)などが起こった場合は、 自動的に自家発電に切り替わるシステムになっています。

日本人が少なくバランスの取れた国籍比率

MONOL モノル | 国際色が豊か

MONOLは、国籍比率のバランスを保つため、国籍によって受け入れを制限しています。 また学校の方針として同じ国籍の人がルームメイトに極力ならないように配慮しています。

日本人以外の学生は台湾人、中国人、サウジアラビア、ベトナム人、韓国人など様々。韓国資本の学校としては 韓国人が少ないのが特徴です。

留学では英語学習は勿論ですが様々な国の人と出会い異文化交流を経験したり外国人の 友達を作ったりすることも貴重な経験ですのでそういった点でもMONOL校は最適な語学学校です。

IELTS対策の名門校として実績・評価が高い

MONOL モノル | IELTS名門校

MONOL校では、まだIELTSの試験自体の認知がなかった2007年からIELTSコースを取り入れており 長年の実績があります。

入学開始から初めの4週間を通してIELTSの基盤やテクニックを学び、5週目以降は実践的な問題を解いていく中で、 自分の弱点を認識しマンツーマン授業で弱点が克服できる為に、講師が生徒1人1人に合った試験対策授業を展開してくれます。

毎週木曜日に模擬試験が行われるため、自分のレベルを知ることで 次回のテストへ向けての弱点の確認やモチベーション維持に繋げることができる。

ボランティア活動に参加できSDGsにも貢献

MONOL モノル | ボランティア活動

モノル校はボランティア活動にも積極的です。近年注目されている2030年までの 世界の目標であるSDGsの「貧困撲滅」や「教育の普及」などフィリピンが抱える課題について 真剣に向き合い、自ら行動を起こすことができます。 (※ボランティア活動の開催日については要確認となります。)

学校詳細

School Details

  • 学校名
    Monol International Education Institute | モノル
  • 設立
    2003年
  • 認可
    SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校
  • 住所
    マニラ空港から車で5-6時間
    Purok 9 Lt Tacay Rd, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
  • 学生数
    250名
  • ネイティブ講師
    不在籍
  • 受け入れ年齢
    一般留学:15才以上、親子・ジュニア:6才~
  • 国際比率
    日本人30%、台湾30%、中国20%、サウジアラビア10%、韓国・ベトナム 10%など(※入学の時期によって大きく異なる場合がございます。)
  • 日本人スタッフ
    駐在
  • 学校設備
    スポーツジム、ヨガルーム、サウナ、ゴルフ場、バスケットコート、フットサルコート、卓球、ビリヤード台 ATM、セルフランドリー
  • ネット環境
    校内:指定エリアにてWIFIあり 内部寮:WIFI完備
  • 学生寮
    内部寮:1人部屋/2人部屋/3人部屋/4人部屋/6人部屋/3+1人部屋
  • 周辺環境
    徒歩圏内:コンビニ、スーパーマーケット、各種レストラン、カフェ、ファーストフード

学校規則

  • 指定入寮日:土曜に入寮/土曜退寮 *2週間毎の団体ピックアップ日を推奨
  • 門限:月~木・日 21時 / 金・土 24時
  • 喫煙:指定場所で可
  • 飲酒:寮内では禁止
  • その他:校内母国語禁止 異性の部屋への出入り禁止

学校設備

Facility

MONOL校のコースと費用(料金)

Course/Program

MONOL校では全てのプログラム/コースで交差反復学習(SpiralingFramework)により、実際に活用できる能力 (Communicative Approach)を 向上させるカリキュラムを採用しています。

反復を通じた段階的な理解力及び語彙力の向上
1日に同一のテーマを用いて学習することで必要な語彙やイディオムが頻繁に出現し、単語に 自然に慣れながら、毎時間の英語でのディスカッションやコミュニケーションを通じてアイデアの 拡大と展開が自然に成り立ちます。
授業を通じた内容理解及び適用と活用
授業時間に成り立つ同一テーマで適切な語彙の活用及び正しい文法の使い方を理解し、 それを土台に実際の生活でも学習内容を適応させ自然な演習と活用を行います。

コース一覧

一般英会話/ESLコース

General ESLコース | MONOL モノル

General ESLコース

(マンツーマン5コマ、小グループ(1:4)4コマ)

Regular Speaking ESLプログラムではリスニング、ライティング、スピーキング、そして発音の授業と通じて 総合的な英語力の向上を目指します。 また授業内容に準じたホームワークを行い学習した内容の理解度を深めます。 このコースでは学生のレベルに応じてFoundational ESLとEssential ESLに分けられ4週に1度のテスト結果と 学習態度(課題の進行度及び授業参加率)によって決定されます。

レベル Foundational ESL Essential ESL
Elementary
(IELTSスコア換算2.0)
Advanced
(IELTSスコア換算3.0)
Elementary
(IELTSスコア換算4.0)
Intermediate
(IELTSスコア換算5.0)
Advanced
(IELTSスコア換算6.0)
期間1 期間2 期間1 期間2 期間1 期間2 期間1 期間2 期間1 期間2
授業時間 最大9時間/1日(マンツーマンは追加可能)
マンツーマン
(5時間)
Listening (2H)
Reading (1H)
Speaking (2H)
1:4グループ
(4時間)
8:00-17:00 Group Subject Optional (4H)

<コース規則>

  • 授業時間:週45時間
  • 受講英語レベル:特に規定なし
  • 申し込み条件:2週に1度の指定日に入学(※プログラム開始は基本的に毎週月曜日となり、入学初日はレベル確認のためのエントランステストとオリエンテーション実施のため授業は行なわれません。)

IELTSコース

Regular IELTSコース | MONOL モノル

Regular IELTSコース

(マンツーマン5コマ、小グループ(1:4)4コマ)

MONOLではIELTSが一般的ではなかった2007年からIELTSコースを開講しており長年の経験と実績は折り紙付きです。 フィリピン留学後に、英語圏での留学やワーキングホリデー、就業、移民を目指す学生向けに短期間で効率よく着実に IELTSを学んでいただける内容となっております。

受講科目は、Listening、Writing、Reading、Speakingの4種類を、LectureとPracticeの二つの方式で分けて提供をし、 個人個人の弱点の科目はElective Practiceマンツーマンの3時間で強化をしながら学習を進めます。

レベル Introduction to IELTS IELTS Proper
IELTSスコア4.5 IELTSスコア5.0 IELTSスコア5.5 IELTSスコア6.0 IELTSスコア6.5
授業時間 最大9時間/1日(マンツーマンは追加可能)
マンツーマン
(5時間)
Speaking (1H)
Listening (1H)
Reading (1H)
Writing Task1(1H)
Writing Task2(1H)
1:4グループ授業
(4時間)
8:00-17:00 Group Subject Optional (4H)

<コース規則>

  • 授業時間:週45時間
  • 受講英語レベル:3.5以上の公式IELTS試験スコア保持者もしくはMONOLで実施する模擬試験で3.5以上のスコア保持者、ESLコースでEssential ESLのIntermediate過程をパスした者
  • 模擬試験:毎週金曜に科目別に模擬試験を行う、毎学期1回実施するIELTS模擬試験を通じて、学生の正確な実力を測ります。
  • 申し込み条件:2週に1度の指定日に入学(※プログラム開始は基本的に毎週月曜日となり、入学初日はレベル確認のためのエントランステストとオリエンテーション実施のため授業は行なわれません。)

LEAP ENGLISHコース

LEAP ENGLISHコース | MONOL モノル

LEAP ENGLISHコース

(マンツーマン5コマ、小グループ(1:4)4コマ、フィットネス5コマ)

それぞれの学生に合った英語能力を達成するためにデザインされたコースです。 このコースは、経験豊富な講師陣によって担当講師が選抜され、担当講師と学生の密なコミュニケーションを取る事が基本です。 学生個人の学力、現在の習熟度、スキル、学習目標を評価したうえでカリキュラムが設計され、各学生が個別化されたカリキュラムで学びます。

授業時間 マンツーマン5コマ+グループクラス2コマ+フィットネスクラス5コマ
マンツーマン
(5時間)
General ESL
IELTS
TOEIC
ビジネス英語
就職過程
客室乗務員
その他
1:4グループ授業
(4時間)
8:00-17:00 Group Subject Optional (4H)
フィットネスクラス
(5時間)
Gym Training(1H) (17:00-19:00)
Boxing (1H)(19:00 -20:00)
Muay Thai (1H)(20:00-21:00)
Yoga Interval (1H)(21:00-22:00)

無料のオプションクラスの学習内容

教科 内容
Morning Class 1日の始まりのwarm-up授業として日常生活でよく接する実用的な文章パターン(熟語)や発音を学習します。
Grammar Class 各レベルに必要な文法知識を単純に学ぶのではなく実生活で活用できる多様な例文を用いて演習をしながら実践的に文法力の向上を目指します。
TOEIC Speaking(Night Class) 夜間の自由時間を活用しTOEICで頻出の単語や言い回しを使ったスピーキングを行う授業です。
IELTS Speaking(Night Class) 夜間の自由時間を活用しIELTSで頻出の単語や言い回しを使ったスピーキングを行う授業です。
ジム(Fitness Program) ボディビル、ウエイトトレーニング、ボクシング、護身術、筋力トレーニングを行います。(平日15:00-24:00)
ヨガ/ティラピス(Fitness Program) 柔軟性を高めるヨガの動作及び姿勢矯正、瞑想(平日17:00-21:00)
ゴルフ(Fitness Program) グリップ、アドレス、スイング等コルフの基礎レッスン及び姿勢矯正(平日17:00-21:00)

モノルのコース・留学費用

Course Fee

General ESLコース

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
スタンダード1人部屋 $448 $840 $1,120 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $7,000 $8,400
デラックス2人部屋(自炊可) $448 $840 $1,120 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $7,000 $8,400
セミシングル1人部屋 $429 $804 $1,072 $1,340 $2,680 $4,020 $5,360 $6,700 $8,040
3人部屋 $416 $780 $1,040 $1,300 $2,600 $3,900 $5,200 $6,500 $7,800

IELTSコース

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
スタンダード1人部屋 $480 $900 $1,200 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $7,500 $9,000
デラックス2人部屋(自炊可) $480 $900 $1,200 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $7,500 $9,000
セミシングル1人部屋 $461 $864 $1,152 $1,440 $2,880 $4,320 $5,760 $7,200 $8,640
3人部屋 $448 $840 $1,120 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $7,000 $8,400

LEAP ENGLISHコース

寮部屋種類 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
スタンダード1人部屋 $528 $990 $1,320 $1,650 $3,300 $4,950 $6,600 $8,250 $9,900
デラックス2人部屋(自炊可) $528 $990 $1,320 $1,650 $3,300 $4,950 $6,600 $8,250 $9,900
セミシングル1人部屋 $509 $954 $1,272 $1,590 $3,180 $4,770 $6,360 $7,950 $9,540
3人部屋 $496 $930 $1,240 $1,550 $3,100 $4,650 $6,200 $7,750 $9,300
お見積もり・お申込み
\ 最低価格保証でお申込できます /

カウンセリング・手配手数料・現地サポート全て0円、最低価格保証で学校に直接お申込みをするよりお得に留学ができます。

セブ島留学マスターが選ばれ続ける理由はこちら

その他費用

入学金$100
グループピックアップ費用マニラ空港:3,000ペソ クラーク空港:2,500ペソ
SSP申請費用6,800ペソ
海外送金手数料3,000円(留学期間が4週以上は無料)

現地費用(フィリピンで支払う費用)

ACR-Iカード(外国人登録証)3,500ペソ(9週間以上の滞在のみ)
ビザ延長代金【留学期間】
30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の場合)
8週間:2,430ペソ
9-12週間:6,130ペソ
13-16週間:10,630ペソ
17-20週間:12,360ペソ
21-24週間:14,890ペソ
寮保証金4000ペソor$100
食費14,000ペソ/4週(1日3食)
1:1授業の追加(1コマ/4週)ESL:$150/IELTS:$165/LEAP:$180

ドミトリー/学生寮

Dormitory

MONOL校の滞在先は全て内部寮となります。

男性・女性はフロアが分かれており、他人の部屋へは立ち入り禁止。 また校内では飲酒禁止・平日は21時に門限など、誘惑が少なく、勉強するにはとてもいい環境です。

キッチン付きの2人部屋では自炊をすることができますので、長期留学の方のご利用にオススメです。

内部寮

Outside dormintory(standard)

MONOL校では学生寮のお部屋の国際比率の割合が偏らないように以下のようなルールを設定しています。

2人部屋
ルームメイトは別の国籍が割り当てられます
3人部屋、3+1人部屋、4人部屋
最大で2名まで同国籍の学生が割り当てられます
6人部屋
最大で3人まで同国籍の学生が割り当てられます
内部寮:1人部屋 | MONOL モノル

内部寮:1人部屋

内部寮:1人部屋 | MONOL モノル

内部寮:1人部屋

内部寮:2人部屋 | MONOL モノル

内部寮:2人部屋

内部寮:2人部屋・キッチン | MONOL モノル

内部寮:2人部屋・キッチン

内部寮:洗面所・トイレ | MONOL モノル

内部寮:洗面所・トイレ

備え付けの設備

お部屋の種類1人部屋/2人部屋デラックス/セミシングル/3人部屋
お部屋の設備ベッド、椅子、机、クローゼット、シャワー、トイレ、冷蔵庫、キッチン(2人部屋)
アメニティなし
インターネットwifi完備(2部屋ごとにルータを設置、比較的安定して使えます。)

<寮規則>

  • 門限:月~木・日 21時 / 金・土 24時
  • 喫煙:指定場所で可
  • 飲酒:不可
  • 他人の部屋への立ち入り:禁止

MONOLの食事

セブ留学前には食生活の重要さになかなか気づくことができませんが、実際の留学生活において食生活は健康面のみならず英語学習のモチベーション維持にも大きな影響を及ぼすため学校選びの際にはしっかりと内容を確認しておきたい項目です。


MONOL校では毎日3食、食堂でビュッフェスタイルにて提供されます。韓国人経営といっても、韓国人の割合が10%前後のため、辛い韓国料理ばかりというわけではなく、和・洋・中・韓国・フィリピン料理がバランスよく提供されます。 野菜不足が心配される留学生活ですが、サラダバーなどで新鮮な野菜が取れると学生様からも好評です。

※留学費用に食費は含まれておりません。(1日3食提供/4週間分:14,000ペソ)

ビュッフェ | MONOL モノル

ビュッフェ

サラダバー | MONOL モノル

サラダバー

食事メニュー | MONOL モノル

食事メニュー

食事メニュー | MONOL モノル

食事メニュー

食事メニュー | MONOL モノル

食事メニュー

食事メニュー | MONOL モノル

食事メニュー

食事メニュー | MONOL モノル

食事メニュー

食事メニュー | MONOL モノル

食事メニュー

ビュッフェの様子 | MONOL モノル

ビュッフェの様子

食事形式ビュッフェ形式
食事費用有料で一日三食(朝/昼/夕)を提供。(1日3食提供/4週間分:14,000ペソ)
食事メニュー日本食、フィリピン、韓国、洋食、中華料理などエスニックな多彩メニュー

MONOLのアクティビティ | 週末旅行

Activity

MONOLでは、不定期で様々なイベントや週末アクティビティが行われています。無料のもの、有料のものとあり、自由参加ですので、 自分の興味あるものを自由に選択ができるのが魅力です。

MONOL校はボランティア活動にも積極的で定期的に参加する学生を募集し孤児院などを訪問しフィリピンが抱えている SDGsの「貧困をなくそう」といった問題に真剣に向き合い貢献することができます。

MONOLがあるバギオは自然豊かな土地ですが、荘厳な佇まいのバギオ大聖堂、ショッピングやカフェなどを楽しめるセッションロード、バギオ市街地から好アクセスなビュースポットのマインズビューパークやライトパーク、 フィリピンの避暑地ならではの観光スポットが多くあるので、週末リフレッシュには最適です。

学校内の施設にはヨガルーム、ゴルフ練習場、バスケットコート、フットサルコート、スポーツジムなどがあり、多彩なスポーツを通して留学生との交流を深めるとともに、運動不足になりがちな留学生活でもしっかりと リフレッシュができる環境となっています。

各種イベント

スクールトリップ2週間に1度開催
ボランティア活動定期的に開催
ヨガ・ティラピスオプション授業で平日開催(17:00-21:00)
その他時期に応じて不定期に開催

アイランドツアー | MONOL

不定期に開催されているアイランドツアーの様子です。

ピナツボ山ツアー | MONOL

20世紀に陸上で発生した噴火としては最大級の火山・ピナツボ山を訪れるツアーの様子です。

学期末パーティー | MONOL

学期末のパーティーの様子です。留学生の皆さんが国境を越えて心からリフレッシュしている笑顔が印象的です。

写真|ギャラリー

Gallery

MONOL モノルの体験談・評判・口コミ

Review

POINT

MONOL校の評判については概ね良い評判が多く特に目立った悪い評判は見受けられません。

  • ※使用している画像の一部は実際の体験者から提供されたものと異なる場合がございます。
    --> -->