フィリピン(セブ島)にあるホテル滞在ができる語学学校の特徴

プライベートをしっかり確保できる

社会人にお勧め

プライベートが確保でき余計なストレスを感じたくない社会人にお勧め

設備が充実

お部屋でのwifiの利用や、スポーツジム、プールなどが利用できる

費用がやや割高

個室でプライベートの確保ができる半面、学費はやや割高なので短期留学にお勧め

更新日: 2022-06-17

新型コロナウイルス感染症拡大のため約2年間フィリピンの語学学校は受け入れを中止していましたが、2022年の3月10日より観光ビザの発給が再開を機に一部の学校が再開を決定しています。

LINEで最新情報を受け取る

(※こちらのLINEはセブ留学再開に関する最新の情報や各語学学校のコロナ対応などについての情報を配信させて頂きます。 チャットでご相談は可能ですが過度な勧誘は一切致しません。)

フィリピン(セブ島)にあるホテル滞在ができる学校

現在セブ島には大小含めると100校以上の語学学校が存在していると言われています。(弊社はその内、信頼のおける語学学校70社以上と契約をしております。)格安留学で有名なセブ島留学ですが、そのほとんどはドミトリー(内部寮)での生活となります。

日本での生活が当たり前になっている人にとっていざセブ島の語学学校のドミトリーを目の当たりにした時には少なからずショックを受ける方が多いのが実情です…。

それもそのはず、パンフレットやWEBに出ている写真などはphotoshopで加工されたりしていて、かなり盛られていることが多いです。実際に現地で部屋を見るとパンフレットの写真とは程遠い悲惨な状況である事もしばしば。南国であることもあり、虫が多く当たり前のようにアリさんが部屋内をウロウロしたり、黒光りしている昆虫がカサカサしたりしています。

その点、100%とは言い切れませんがホテル滞在・コンドミニアムタイプの学生寮の場合は、日本での生活環境に近い状況で留学生活を送ることが可能です。

ホテル・コンドミニアムタイプの場合、セブ島の語学学校によくある狭いお部屋での相部屋で生活する必要はなく、しっかりプライベート空間が確保でき、お部屋の中にwifiが完備、ホテルによってはスポーツジムなどが備わっておりストレスなく留学生活を送って頂く事が可能です。

但し内部寮に比べるとホテル滞在プランはやや割高となるデメリットもありますので1-2週間などの短期留学の方で社会人やシニアの方にお勧めです。

フィリピン(セブ島)にあるホテル滞在ができる語学学校一覧

フィリピン(セブ島)にあるホテル滞在ができる語学学校の一覧を表示していますが更に希望の条件で絞込検索をすることができます。

エリア

勉強スタイル

専門コース

  • IELTSの点数保証コースがある学校
  • TOEICの点数保証コースがある学校
  • TOEFLの点数保証コースがある学校

学校設備

  • 通常のwifiでなく光回線

こだわり条件

  • 年間を通し日本人の割合30%以下