クラーク(フィリピン)にある語学学校

ネイティブ講師が多く本格的なアメリカンイングリッシュを学べる

2ヵ国留学に最適なエリア

クラークには米軍基地がありネイティブ講師が多数在籍、欧米圏の留学前に最適の環境

日本からのアクセスが容易

大阪(関西)から直行便が運航、また首都マニラからも好アクセス

校則が厳しくない

門限などの校則が厳しくないため社会人やシニアに評判が良い

更新日: 2022-03-05

新型コロナウイルス感染症拡大のため約2年間フィリピンの語学学校は受け入れを中止していましたが、2022年の3月10日より観光ビザの発給が再開を機に一部の学校が再開を決定しています。

LINEで最新情報を受け取る

(※こちらのLINEはセブ留学再開に関する最新の情報や各語学学校のコロナ対応などについての情報を配信させて頂きます。 チャットでご相談は可能ですが過度な勧誘は一切致しません。)

クラーク(フィリピン)にある語学学校の特徴

クラークはフィリピンの首都マニラの北西90kmにのところに位置しており、マニラからの所要時間は車で2-3時間程度となります。 もともとアメリカの空軍基地があった地域で、今でもその雰囲気や名残が残っており、 リトルカルフォニアとも呼ばれており多くのアメリカ人が現在も住んでいるエリアです。 クラークは経済特別区に指定されており、ホテルやカジノ、ゴルフ場などのレジャー施設があり、 観光ビジネスで栄えている街で、特区内に入るためには検問があり治安もいいエリアです。 (※クラークにある語学学校全てが経済特区にあるわけではありません。)

クラークにある語学学校の特徴はなんといってもアメリカ人ネイティブの講師が多いということです。 欧米留学が希望だが予算面で断念してしまったという方でもクラークでしたら留学費用を大幅に抑えつつ、 ネイティブ講師から本場のアメリカアクセントの英語を学ぶことができます。

しかも学校やプログラムにもよりますが驚くことにネイティブとのマンツーマンクラスができる学校もあります。 ネイティブとマンツーマンをこの価格で実現できるのはフィリピン留学以外にはないでしょう。

フィリピン留学と言えば門限などの校則が厳しい事で有名ですが、クラークにある学校の多くは比較的自由な校風で、 規則もあまり厳しくない学校も多いため、社会人やシニアの方には特にお勧めな留学先となります。

日本人の方にはフィリピンのクラークはあまり馴染みがないかも知れませんが、関西空港からセブパシフィックとジェットスターが クラークまでの直行便を運行しています。(※2022年2月現在では新型コロナの影響で運航を見合わせております。)

フィリピンの首都マニラへは車で2-3時間ほどで移動ができますし、クラーク空港からはセブ島やボラカイ島など主要なリゾート地 にも簡単にアクセスができますので週末には観光も楽しむことができます。(※新型コロナの影響で一時的に)

クラークにある語学学校一覧

クラークにある語学学校の一覧を表示していますが更に 希望の条件で絞込検索をすることができます。

エリア

勉強スタイル

専門コース

  • IELTSの点数保証コースがある学校
  • TOEICの点数保証コースがある学校
  • TOEFLの点数保証コースがある学校

学校設備

  • 通常のwifiでなく光回線

こだわり条件

  • 年間を通し日本人の割合30%以下

フィリピン都市別の語学学校

school list