ワーキングホリデーや二ヵ国留学前に基礎英語としっかりスピーキングを身につけたい方にお勧めの学校をご紹介。

更新日: 2022-08-17

新型コロナウイルス感染症拡大のため約2年間フィリピンの語学学校は受け入れを中止していましたが、2022年の3月10日より一部の学校が再開を決定しています。再開している学校はこちら

LINEで最新情報を受け取る

(※こちらのLINEはセブ留学再開に関する最新の情報や各語学学校のコロナ対応などについての情報を配信。 チャットでご相談やカウンセリング予約がワンクリックで行えます。)

ワーキングホリデー・二ヵ国留学前にお勧めの語学学校

まずワーキングホリデーや二ヵ国留学に失敗しないためにはフィリピンで3カ月以上は留学して基礎英語力をしっかり身につけて挑まれることをお勧めします。

ワーホリコースの有無

ワーキングホリデーや二ヵ国留学前の学生が多い学校はワーホリコースを設けていることが多いため、ESLコースで基礎英語をしっかり学び最後の1ヶ月間はワーホリコースでより実践的な英語を学ぶといったプランがお勧めです。

中長期の留学生が多い学校

3カ月以上の中長期でセブ島やバギオで留学している人はかなりの確率でフィリピン留学の後にワーホリや二ヵ国留学を検討している可能性が高く、そういったバッチメイトと情報交換ができるメリットがあります。

友達になった留学生が自分より先にオーストラリアやカナダ、イギリスなどで生活している情報を直接やり取りできるほど心強いことはないでしょう。

フィリピン留学と言えば1週間や2週間といった短い期間で留学できる事も人気の一つとなっていますが、そういった方ばかりが集まっている学校の場合は、ワーホリや二ヵ国留学を検討してる方が少ない傾向にありますので学校選びの際には注意しましょう。

ネイティブ講師がいる学校

フィリピン人の英語は非常にクリアで聞き取りやすい発音ですが、やはりネイティブとは異なる点が多いのも事実です。

ネイティブがいる学校はかなり限られますし、どうしても学費が高い傾向にあるため必須の条件とはいえないのですが、できればカナダ人やイギリス人、オーストラリア人など自分がフィリピン留学の後に行きたい国の国籍のネイティブ講師がいる学校を候補に入れてみましょう。

セブ島とバギオにあるワーホリ・二ヵ国留学にオススメの学校一覧

JIC(ジェイアイシー)
学校名 JIC(ジェイアイシーの詳細)
地域 バギオ
ワーホリコース あり
ネイティブ講師 イギリス人ネイティブ1名
お勧めのポイント スピーキングに特化しつつも英語4技能を基礎からしっかり伸ばすことができる。学生のほとんどが8週以上と中長期留学の学生が多い。

ワーホリ・二ヵ国留学

JIC校はバギオにあるIELTSの公式団体であるブリティッシュカウンシル公認の語学学校。

英語初心者の方が中長期で確実に英語力を身につけることができる学校です。

ワーホリコースプログラムではバリスタ、フラワーアレンジ、空間デザイナーなどの就労体験をすることができる。(※一般英会話コースを先行している方も有料で参加可能。)

IELTS対策校としても有名で保証プログラムではIELTS7.0まで目指すことができる。

CIA(シーアイエー)
学校名 CIA(シーアイエーの詳細)
地域 セブ島
ワーホリコース あり(オーストラリア専門)
ネイティブ講師 休職中
お勧めのポイント ワーホリ・二ヵ国留学前の留学として在籍している学生が多く、情報交換ができる。

ワーホリ専門コースでより実践的な英語を学べる

CIA校はセブ島のリゾート地であるマクタン島に2022年6月に新キャンパスをオープン。ホテルのような設備で快適に英語学習ができる。

オーストラリアへのワーホリ専門コースがありオーストラリアですぐに働き始めることを想定し、面接の練習や履歴書の作成指導、オーストラリア英語のアクセントへの対策を行います。

通常のESL(一般英会話コース)に追加$50(4週につき)で受講することができる。

※ネイティブ講師は現在休職中で復職は未定。

EV Academy(イーブイアカデミー)
学校名 EVアカデミーの詳細
地域 セブ島
ワーホリコース なし
ネイティブ講師 イギリス人1名、オーストリア人1名
お勧めのポイント カリキュラム、設備、国籍割合などバランスがよい

総合的に英語力を身につけることができる学校

EVアカデミーはセブ島屈指のスパルタ校として有名な学校です。

半年以上前から申し込みが取れない事も多く、ワーホリ・二ヵ国留学前の学生だけでなく様々な目的で留学している方が多い。

韓国、ベトナム、台湾、モンゴル、タイ、中国など多国籍の学生が在籍していることも当校の魅力の一つ。

ワーホリ専門コースはないがワーホリ二ヵ国留学前に必要な英語力を中長期でしっかり身につけることができる学校。

イギリス人とオーストラリア人のネイティブ講師が在籍。

ワーホリ二ヵ国留学前にお勧めの学校一覧

※ワーホリ・二ヵ国留学前にお勧めの語学学校の一覧を表示していますが希望条件で絞り込むことができます。

エリア

勉強スタイル

専門コース

  • IELTSの点数保証コースがある学校
  • TOEICの点数保証コースがある学校
  • TOEFLの点数保証コースがある学校

学校設備

  • 通常のwifiでなく光回線

こだわり条件

  • 年間を通し日本人の割合30%以下