フィリピンにある語学学校の特徴

欧米の半額以下で留学できるフィリピン

留学費用が安く質が良いフィリピン留学は費用対効果が高い

世界3位の英語大国

公用語が英語であるフィリピンは世界3位の英語大国。ほぼ全ての国民が英語を話す。

日本からのアクセスが容易

東京・大阪・中部からそれぞれ直行便が運航しており4時間弱で海外留学が実現

話せる英語を習得

マンツーマンに特化した授業で短期で「話せる英語を習得」が実現。

更新日: 2022-03-05

新型コロナウイルス感染症拡大のため約2年間フィリピンの語学学校は受け入れを中止していましたが、2022年の12月時点では主要な学校のほとんどが再開を決定しています。再開している学校はこちら

LINEで最新情報を受け取る

(※こちらのLINEはセブ留学再開に関する最新の情報や各語学学校のコロナ対応、割引情報について配信。チャットでご相談やカウンセリング予約がワンクリックで行えます。)

フィリピン(セブ島)にある語学学校の3つの特徴

フィリピン留学の特徴と言えば1.留学費用が安い、2.マンツーマン授業、3.英語初心者向け、この3つが主なメリットです。

留学費用が安く費用対効果が高い

欧米留学の場合1ヶ月の留学費用(滞在費や航空券も含む)はおよそ40-50万円ほど。フィリピン留学の場合、最も安い学校の 場合20-30万円ほどに抑えることが可能です。 また欧米圏の留学の場合は1日4時間ほどのグループ授業がメインです。フィリピン留学では1日8時間も英語学習を 行いますので英語習得の効果も歴然として現れます。

マンツーマン授業が主流

フィリピン留学=マンツーマンというイメージの通りどの学校でも最低1日4時間は マンツーマンレッスンがプログラムに組み込まれています。

人目を気にせず講師とマンツーマンで授業を行うことによりまず多くの日本人にとって課題である「英語を話す事への苦手意識」 を克服することができます。

フィリピン人講師は親日でホスピタリティ精神に溢れていますのでシャイな日本人でも友達のような 感覚で接することができるという点も魅力の一つです。

英語初心者向け

英語初心者の方がいきなり欧米圏への留学をしてよくある失敗として ネイティブの発音に全くついていけないという問題があります。

フィリピン人の英語は世界的にも評価が高いのですがクリアな発音でネイティブのように早口ではないため、 英語初心者にとっては正に基礎をしっかり身につけるといった点で最も適した留学先です。

また世界の英語人口は15億人と言われていますが、そのうちネイティブは僅か4億人しかいません。 ほとんど人は私たち日本人と同じ第二言語として英語を習得している人たちですので必要以上に ネイティブの発音にこだわる必要もありません。

フィリピンで学んだ英語で世界中で活躍している人は大勢います。

フィリピン(セブ島)にある語学学校一覧

フィリピンにある語学学校の一覧を表示していますが更に希望の条件で絞込検索をすることができます。

エリア

勉強スタイル

専門コース

  • IELTSの点数保証コースがある学校
  • TOEICの点数保証コースがある学校
  • TOEFLの点数保証コースがある学校

学校設備

  • 通常のwifiでなく光回線

こだわり条件

  • 年間を通し日本人の割合30%以下