お得に両替、セブ・マニラでオススメの両替方法と両替所の紹介

フィリピン旅行や留学で必ず必要な日本円からフィリピンペソへの両替、損をしないオススメの両替所の紹介と、よくある両替時のトラブルと解決法についても解説。

公開日:2021-12-23 更新日: 2022-09-14

新型コロナウイルス感染症拡大のため約2年間フィリピンの語学学校は受け入れを中止していましたが、2022年の12月時点では主要な学校のほとんどが再開を決定しています。再開している学校はこちら

LINEで最新情報を受け取る

(※こちらのLINEはセブ留学再開に関する最新の情報や各語学学校のコロナ対応、割引情報について配信。チャットでご相談やカウンセリング予約がワンクリックで行えます。)

目次[開く]
POINT

旅行や留学でセブやマニラに訪れた時に必ず必要なのが日本円からフィリピンペソへの両替

こちらの記事では主にセブ島とマニラでの主要な両替所市場レートとの比較をしてありますので渡航前にご一読頂きご参考頂ければと思います。


今回の検証の結果、最もよいレート(市内両替所)と最も悪いレート(日本国内の両替所)で1万円両替した場合1,000円、10万円両替をした場合で1万円もの差が生じました。


上記いずれの場所での両替であってもトラブルを避けるために両替をしてもらった際には必ずその場で確認をしましょう。フィリピン人の方は英語が堪能である反面、数学など数字に弱い方が多いため単純に計算間違いをする可能性がありますし、 詳しくは後述しますが意図的に不正を行ったりするケースもありますので注意しましょう。

    通常は1万円単位で両替をすることが多いと思いますが、その際に1000ペソが多い場合は、細かく崩してもらうほうがよいでしょう。

    1000ペソ紙幣はコンビニやタクシー、ローカルなレストランではおつりがないと言われて基本的に使うことができません。また高額紙幣を持ってウロウロするのもあまりオススメではありません。。

    両替の際にはよく使う100ペソや50ペソ、20ペソを多めに崩してもらうことをお勧めします。
    特に50ペソや20ペソはチップの支払いなどでよく使いますので多めに携帯しておきましょう。

    お金を細かく崩してもらうためには英語で以下のようにお願いをしてみましょう。

  • Can I change this for smaller?
  • Do you have change for this?

フィリピンで両替ができる場所

日本円をフィリピンペソに両替ができる場所は至る所にあるのですが、結論から言うとフィリピンの市内のショッピングモールなどに行けば必ずどこにでもある「両替所」がかなりレートがよくお得に安全に両替をすることができ、日本国内で渡航前に両替するのが最もレートが悪くオススメができない方法となります。

一般的には空港の両替所はどこもレートが悪いものですがマニラの空港換算レートがかなり良く市内の両替所とあまり差がありません。しかしセブマクタン空港は市内両替所と比較するとレートは良くありません。